華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

ハロウィンカラーの簡単なドットネイルとシースルードットのやり方

   


ハロウィンカラーと言えば、オレンジ色とムラサキ、夜や黒ネコをイメージする黒でしょうか。

アメリカのお菓子のようなポップな色の組み合わせでカワイイですよね。

今回はそんなハロウィンカラーを、ドットにしてみただけ、のネイルです。

スポンサードリンク

ハロウィンカラーの簡単ネイル使ったもの

◆ジェル

  • オレンジ色
  • ムラサキ色
  • ショッキングピンク
  • ゴールドラメ
  • ブラック
  • クリア

◆ドットペン

シアーなブラックのジェルを持っていないので、黒とクリアを混ぜて作りました。

黒とクリア1:2、もしくは1:3くらいの割合で混ぜると良い感じの透明感が出ます。

スポンサードリンク

ハロウィンカラーのドットネイルのやり方

ドットフレンチネイルにしました。

  1. ベースを塗ったら、ドットペンで爪の先から半分くらいまでランダムにドットを描いていきます。
  2. まずはムラサキ色から。(何色からでもOK)
    IMG_8367

    ドットは円を描くようにくるくると描いて、大きさを調節します。大きさはランダムな方がカワイイです。
    硬化します。

  3. 同じように、次はショッキングピンクのドット⇒⇒ 硬化
  4. IMG_8368

    オレンジのドット⇒⇒ 硬化

    と1色づつ硬化しながらします。

  5. 最後は隙間を埋めるようにゴールドでドットを描きます。
  6. IMG_8370

  7. トップジェルを塗ったら完成です。

IMG_8371

黒のシースルードットネイルのやり方

  1. ベースを塗り硬化したら、黒とクリアを混ぜたジェルを塗って行きます。
  2. シースルーネイルって、ムラになり易いんですよね(T_T)

    できるだけムラにならないよう塗ったら、セルフレべリングでジェルが馴染んでいくのを少し待ってから硬化するとムラになりにくいです。

    ブラックを2度塗りしました。
    IMG_8365

  3. 次は、普通のブラックのジェルをドットペンを使いドットを描いていきます。
  4. IMG_8366

    ドットペンがない場合・・・
    細い筆より断然【爪楊枝の後】がドットにはちょうどいい大きさなので使えます。

    爪楊枝なら何本使っても経済的ですし(*^_^*)

  5. トップジェルを塗って完成です!

さいごに!注意点

至ってシンプルですが、ハロウィンカラーでポップなお菓子みたいです。

特にコツなんていらない簡単なネイルですが、注意点はドットは分厚くなり過ぎないようにしましょう!
ドットは普通にポンポン置くと、ぷくっと膨らんで厚みがでますが、厚みがあると内部まで硬化しきれない事があります。

できるだけ平らになるようにした方が良いですね。



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン ,