ドロップネイルのピンクグラデーションのやり方♪珊瑚色っぽいネイル

      2018/08/19

こんにちは。華子です。

海面のような不思議な模様のドロップネイル。

夏ももう終わりというのに、毎年一度はやりたくなるデザインなのです(笑)

ベースはブルーにするのが普通ですが、今年は、珊瑚っぽいピンク色を使って可愛くやってみました。

あまりうまくできなかったんですが、備忘録として使ったモノなど記録しておこうと思います。

スポンサードリンク
  

ドロップネイルのピンクグラデーションのやり方

  1. シアーなホワイト(irogelのクリアホワイト)を全体的に塗り⇒硬化します。
  2. ピンクのグラデーションを作っていきます。


    ① ピンクを爪の半分くらいの位置からうっすらと塗り⇒硬化。
    ② 2回目は半分より少し先端寄りから塗り⇒硬化。
    ③ 3回目はさらに先端よりから塗り⇒硬化。

  3. これだけでもグラデーションネイルで可愛い。けど、ドロップネイル模様を作っていきます。

  4. 上からクリアホワイトを全体に塗ります。
  5. テクスチャが硬めのクリアジェルを、ドットペンもしくは細筆でポトポトと落としていきます。

ウーン。かなり白が薄かったので、あまり模様が出てナイ‥。

うまく行けばこんな感じになるはずなのだが‥

ドロップネイルの詳しいやり方とコツはこちら

ドロップネイルがモヤモヤと分かりにくくなってしまったのは

クリアホワイトとクリアジェルを混ぜてかなり薄い色を作っていました。
なので模様がハッキリ出ませんでした。

薄すぎると模様が分からなくなるので、しっかりホワイトを塗った後、ドロップ模様を施す方が模様が出やすかったです。

右‥しっかりクリアホワイトを塗って模様を作った。

中‥ホワイトが薄すぎた。

うまく出来るかできないか、使うアイテムの相性が大事なので、ドロップネイル専用のホワイトとクリアを作って欲しいところですね~(-_-)

毎年やってるけれど、久々にやると失敗してしまうんですよね~。

ドロップネイルのピンクグラデーションに使ったモノ

使ったジェル


  • 上‥シャイニージェルクリア
  • 左‥ネイルタウン irogel B-2 ピンク
  • 中‥ネイル工房 シロパケ オーロラクリア
  • 右‥ネイルタウン irogel C-24 クリアホワイト

シャイニージェルクリアは、ちょっと硬めなのでドロップネイルの模様を作るのにピッタリ。

シャイニージェル クリア 18g 100%純国産原料使用★(JNA/INA検定対応)

B-2 ピンクは、昔のモデルのやつでケースが大きくて量も多いので、なかなかなくなりません(笑)

色はちょっと珊瑚っぽいオレンジ寄りの温かみあるピンク色で、かなり使える色です。

夏っぽい貝やタツノオトシゴスタッズは、ダイソーのもの。

オパール色のパールもダイソーです。6色くらい入って100円。これはなかなか使えてます。


スポンサードリンク

珊瑚色ピンクのドロップネイルできあがり

色はピンクとホワイトしか使ってないので、女子力高めカワイイネイルになりました。

珊瑚っぽい色で綺麗、だけどもうちょっとクッキリとドロップ模様出したかったなぁ~‥

反省。来年また頑張ろう。

ドロップフレンチとシェル埋め込みネイルやり方 シェルの凹凸をなくすには?

スポンサードリンク

 - 夏ネイル