和柄ネイルシールを使った赤×花柄ネイル お正月や成人式にできるセルフネイル

   

img_0097

もうすぐお正月なので、新年らしいネイルに着せ替えたいですね!

お正月ネイル、と言えば何となく和柄の模様を思い浮かべるのですが、手描きするのも難しいので、和柄のウォーターネイルシールを使って作ってみました。

お正月や、成人式など着物を着る時に似合いますよ。

スポンサードリンク
  

和柄ネイルシールを使った赤×花柄ネイル

この模様でやってみました。

img_0084

  1. 表面に貼っている透明の保護フィルムを外します。
  2. 爪の幅に合わせて切ります。
  3. 大き過ぎると後で修正するのが大変ですし、逆に小さ過ぎても変です。

  4. さらにサイドを爪に合わせて丸く切ります。
  5. img_0099

  6. ネイルシールの準備ができたら、爪にジェル(またはマニキュア)を塗ります。
  7. シールは透明なので、ベースカラーは白にすると模様がはっきり出ます。

    私はパールホワイトにしてみました。

  8. カラージェルまで塗れたら、用意しておいたシールを水に投入します。
  9. img_0090

  10. 1分沈めたら取り出して、ティッシュなどの上に置いて水分を取ります。
  11. 端からシールをピンセットではがします。
    けっこう破れやすいので慎重に。

  12. シールを爪のキューティクルラインに合うように貼ります。
  13. img_0091

  14. 爪の先のシールの余った部分は切るかファイルがけをして取ります。
  15. 貼れたら、あとはトップジェルを塗って完了です。

img_0092

うーん・・・。

シールはやっぱり難しいですね。

爪の大きさも完璧に同じ大きさにするのは難しいですし、カーブに合わせてシワが入ってしまいました((+_+))

スポンサードリンク

ですが綺麗な和柄ですね。

自分では描けないイラストなので、それができるシールはやっぱり便利です。

残りの爪は、赤のジェルに赤のホログラムを塗って、「和」を意識したネイルになりました。

img_0097

和柄ネイルに使ったもの



ネイルの形になった100均なんかにもよく売っているネイルシールと違って

ウォーターネイルシールは薄くてシール感が少なくて綺麗でした。

ちょっと使いこなすには慣れが必要かもしれませんが、成人式ネイルチップなど自作するならおススメですよ(^^♪

ですが、シートに2枚しかシールは入っていないので、10本の指に施すと足りないと感じました。

和柄以外にも、手では描けないような実写のシールやアニマル模様など種類が豊富で色々使ってみたくなります。

まとめ

いかがでしたか?

お正月や成人式などにピッタリな和柄ネイル。

ネイルシールを使えば、(ちょっと難しいけれど)本格的な和柄ネイルがセルフで出来るので、是非チャレンジしてみて下さい('ω')ノ

私ももっと練習してシールのシワやきれいにカットできるようにならないと!



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン ,