メディリフトとPAOを両方1ヶ月使って比較!どちらの方が効果があった?

雑学

こんにちは。華子です。

30代も半ばになり、もうアラサーと言うよりアラフォーと言うほうが正しいという年齢になり
日々顔の老化を感じる今日このごろ。

エステ通いしたいところですが、そんなお金もないので自宅美容に励んでいます。

顔の筋肉を鍛えて、たるみを予防、改善する美容器具と言えば

  • EMSという電気刺激で顔の下半分を鍛えるメディリフト
  • 口に器具を咥えて表情筋を鍛えるPAO(パオ)

が有名ですが、私、どちらも使っておりまして。

メディリフトは最近購入したのですが、PAOは数年前に購入しました。

どちらも時期は違えど大体1ヶ月は続けたのですが、顔にどんな変化があったか?

顔の筋肉を鍛える器具と言う意味では同じですが、効果の違いが顕著なものでした。

スポンサードリンク

メディリフトとPAOの特徴

メディリフトの特徴

メディリフトは「3DウェアラブルEMS美顔器」です。

EMSという電気刺激で顔の筋肉にアプローチします。

リフト筋と呼ばれる「大小頬骨筋」を鍛えて頬を引き上げ
物を咥えたり噛んだりする筋肉の「咬筋」は、使いすぎなので休めてあげます。

このように、鍛えるだけでなく休ませるべき筋肉は休ませることができるのです。

また、ウェアラブル機器なので装着するだけでOK。
使用中両手が空くので、ながら作業が可能です。

PAOの特徴

PAOは口に咥えて動かすトレーニング機器です。

パオを咥えて振る事で、表情筋が鍛えられ
たるみ、シワ、ほうれい線を改善することが期待できます。

アプローチする筋肉は
小頬筋、大頬筋、頬筋、笑筋、口輪筋の5つ。

重り(バランスウェイト)が3種類あり、筋肉のレベルに応じて調節することができます。

電気を使わないので、充電などの必要がなく、どこでも使うことができます。

メディリフトとPAOの違い

使用時間の違い

 メディリフト‥1日10分

 PAO‥1回30~90秒/1日2回まで

メディリフトの方が使用時間は長いですが、付けてる間両手が空くので家事をしながら、本を読みながらなどながら作業が可能。

一方PAOはながら作業はできません。
30秒と言うと短く感じますが、30秒でも続けるのはかなりきついです。

見た目の違い

メディリフト
メディリフト 歯が痛い 顔に装着するタイプのシリコーンマスクと、小さなEMSコントローラーが2つ。
コンパクトで収納場所も困りません。

メディリフト pao 比較

 

PAO
メディリフト pao 比較
棒状の横に長い器具です。
ピンクや水色のキラキラした物は重り(バランスウェイト)です。
なんとなく高級感漂う美容器具ですが、横に長くて収納場所に困るというデメリットがあります(^^;

メンテナンスの違い

メディリフト
メディリフトは使用後コントローラーは拭いて、シリコーンマスクを水洗いです。
コントローラーの充電は1ヶ月に1回程度というところです。

メディリフト コントローラー

PAO

使用後マウスピースを水洗いします。メディリフト pao 比較
が、マウスピースがとても取り外しにくいので、私はウェットティッシュや除菌シートで拭いて片づけることが多いです。

どちらも、メンテナンスの面では使う度洗う必要があるため、面倒さは同じくらい笑


スポンサードリンク

PAOを1ヶ月使ってみた効果は?

PAOを購入したのは実は3年前。メディリフト pao 比較

結構悩み、満を持して購入したのですが‥

結論から言うと、効果を得るより先に首を痛めてしまいました。

慣れるまで最初のうちは30秒続けられない程きつくて、ただ、筋肉には効いていて効果はありそうな感じはしました。

1週間くらいでコツを掴んできて、(フラフープが慣れてきたような)
30秒間できるようになりました。

が、見た目に変化はなし。

2週間目は重りを中でやってみましたが、2週間経過後も変化なし
3週間目に一番重い重りでやる事に。

この辺りから徐々に背中に異変が‥

徐々に背中が痛くなってきたので、もしかしてPAOが原因かもと一旦中断しました。

1週間程中断し、また開始し、また背中に痛みが出て中断し‥

続けられないから変化を感じられない!

こんな事を繰り返していたある日、背中に激痛が!

整形外科に行ってレントゲンを撮ると、首から来る痛みだそうで首を痛めてしまいました。
(PAOが原因かどうかはハッキリ分かりませんが)

PAOは正しく使わないと効果が得られない

気になって調べたら、PAOのレビューで首が痛いとか痛めたという声が多数ありました。

PAOは正しい使い方をしないと首を痛める恐れがあります。

  • 正しい使い方を心がける。
  • 無理に重量を上げない。
  • 既定の時間以上にしない。
  • 即効性を求めずちょっとずつ頑張る。

これを守れる方には良いと思いますが、間違ったやり方で頑張りすぎると私のように首を痛めてしまいます。

ただ、最近は背中の痛みもなくなったので、徐々にPAOトレーニングを再開しています。

メディリフトを1ヶ月使ってみた効果は?

頬のたるみとコケが気になり購入したメディリフト

どんなもんだろうと始めると、今まで感じたことのないピクピクする電気刺激が。

メディリフト たるみ 効果

最初はビビッていた電気刺激ですが、次第にその刺激にハマり始め、何でも続かない私が楽しく1ヶ月続けることが出来ていました。

まず最初に変化を感じたのは4日目の朝。

肌質が変わってる気がする。ハリがあって滑らかでずっと触りたくなる肌質になってる!
と感じました。

2週間目には、ブルブルと締まりのない肉質だった頬に筋肉が付きしまってきた感じがありました。

3週間目に、コケていた部分に肉が付き、頬に丸みが出てきました。

4週間目、メディリフトを使い始めてから、毎日肌の状態が良いという予想していない効果が。

メディリフトを1ヶ月続けた結果

  • 頬のコケが改善されて頬に丸みが出た
  • 頬のたるみが取れてスッキリしたフェイスラインに
  • 肌にハリが出て常に肌がきれいな状態になった

などなど目でみて明らかに違う変化を感じることが出来ました。

メディリフト1ヶ月使用した顔ビフォーアフターの比較画像はこちらに載せています↓ ↓

メディリフトを1ヶ月使い続けて効果は?ビフォーアフター画像を比較してみた
頬のたるみ、フェイスラインが変わってきたのが気になり、メディリフトを購入しました。使い始めて1ヶ月なのですが、ほぼ毎日欠かさずやってみて ・日々の変化や感想・1ヶ月使って実感した効果・1ヶ月前と後のビフォーアフターの画像比較 など詳しくレビューしていきたいと思います。

メディリフトの悪い口コミについて↓↓

メディリフトの悪い口コミ 歯が痛い・バンドが切れる 等は実際使ってみてどうだったか?
メディリフトは口コミがとても良く、たるみやほうれい線などに効果が高そうでしたが 購入を躊躇する悪い口コミもありました。悪い口コミで目立ったのは歯が痛い、バンドが切れる、装着が難しい等。 これらは実際購入してみてどうだったか?書いていきたいと思います。

メディリフト vs PAO 結論!

私の場合はメディリフトの方が即効性があって顕著に変化を感じることができました!

ここまで分かりやすく変化を感じられるものに出会ったことがないので、これには感動しました。

PAOに関しては使い方が悪く、効果を感じる前に首を痛めてしまいました。

しかし、メディリフトで効果が出たので美容に対するモチベーションがあがり、PAOによるトレーニングも開始し現在は併用しています。

PAOも正しく使えば、変化を感じられる物だと思います。
ただ、メディリフト程の即効性は難しいでしょうね。

金額も1万円以上メディリフトの方が高いので、躊躇してしまうところだと思いますが
メディリフトとPAOで悩まれているなら、断然メディリフトをお勧めします。

  • 変化が目に見えて分かる。
  • 即効性がある。
  • そして続けやすい!(これ結構大事)

是非、試してみて効果を実感してみて欲しいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました