簡単ステンドグラスネイルのやり方!透け感が涼し気で夏にピッタリ!

   

こんにちは。華子です。

今回は、夏にぴったりな涼し気な『ステンドグラスネイル』のやり方を載せていきます。

ステンドグラスネイルというと、色々な色を使いブロッキング‥と手順がややこしそうなデザインですが

クリアカラーのジェルを使う事で、割とテキトーにやっても可愛く仕上がります。

セルフでも簡単なので是非やってみて下さい。

スポンサードリンク
  

簡単ステンドグラスネイルのやり方

使うジェルは、クリアカラーのジェル5色と、ホワイトとゴールドラメのジェルです。

使ったカラージェルについてはまた後程詳しく載せますね。

では早速やっていきます。

まず、カラージェルを乗せる前に、クラッシュシェルやオーロラフィルムをベースに仕込んでおきます。

  1. ベースジェルを塗り硬化した後、もう一度ベースジェルを塗り、シェルなどを乗せて硬化します。

  2. 全体的に乗せても、部分的に乗せてもどっちでも良いです。

    ただ、乗せすぎると厚みやデコボコがひどくなってしまいます。

  3. カラージェルを1色ずつ塗って、5~10秒仮硬化し、次の色を塗っていきます。

  4. このように、てきとーに色を乗せます。
    形も気にしません。大きさはバラバラになる方が良いかな。

    ブルー・紫・ピンク・クリアホワイト・イエロー
    と順に塗っています。

    カラーとカラーの隙間をキッチリ埋める必要はありません!

    シェルを使っているので、表面がデコボコした場合‥

    ① 一旦クリアジェルを塗って硬化し、未硬化ジェルを拭き取ります。
    ② 180Gくらいのファイルで表面を削って滑らかにします。
    ③ ダストをしっかりはらい、ジェルクリーナー(もしくはエタノール)で表面を拭き取ります。

    クラッシュシェル デコボコなおす

     

  5. 次は、ホワイトのジェルでステンドグラス模様の縁取りをしていきます。

    パキッとしたホワイトジェルと、極細の筆を使います。

  6. カラーとカラーの境目に線を引いていきます。
    線の太さはバラバラになっても大丈夫!形もいびつでOK!
  7. 色が塗れてない部分とか、うまくブロッキングできない部分があったら、小さな三角や四角を書いておきます。

    このように後でゴールドジェルを塗ることでアクセントになります。

  8. ホワイトで縁取りしたら一旦硬化し、ゴールドラメを小さな枠の部分だけ塗り硬化します。
  9. ステンドグラス ネイル やり方

    ホワイトが浮いたように見えますが、トップジェルを塗ると馴染んで良い感じになりますよ~。

  10. トップジェルを塗って出来上がり。

ベースに仕込んだシェルやオーロラがほんのりキラキラ。

より涼し気に見えます(^^♪


スポンサードリンク

ステンドグラスネイルに使ったカラージェル

今回使ったジェルがこちら

左上から

  • ネイル工房シロパケ クリアブルー
  • ネイル工房シロパケ クリアパープル
  • ネイル工房シロパケ クリアピンク
  • ネイル工房シロパケ クリアホワイト
  •  

    左下から

  • ネイル工房シロパケ クリアイエロー
  • シャイニージェル 126 ピュアホワイト
  • エースジェル 307R イエローゴールド

上の5色はステンドグラスに使ったジェル。
シャイニージェルホワイトは、ブロッキングに使ったパキッとしたホワイトです。
 

クリアカラーは、夏ネイルに必須!

ネイル工房は安くて、クリアカラージェルのカラバリも豊富です。

クリアカラー系は、クリアカラーシリーズとミルキーカラーシリーズ(乳白色系)があります。

⇒⇒全230色 ネイル工房 カラージェル

簡単ステンドグラスネイル まとめ


ステンドグラスネイル、いかがでしたか?

シェルとクリアカラーとホワイトのブロッキングで、爽やかで涼し気~な感じ!

かつ、POPな夏らしいネイルに仕上がりました♪

色を変えたり、ラメジェルを使ってみたり、是非やってみて下さいね。

スポンサードリンク

 - 夏ネイル ,