孔雀の羽とターコイズを使ったエスニックネイルのやり方

孔雀 ネイル 夏ネイル

こんにちは。華子です。

今回は、孔雀の羽シールとターコイズ石を使ったエスニックなネイルをやってみたので、やり方を紹介したいと思います。

ターコイズブルー×オレンジの反対色コンビと孔雀の羽というパンチが効いた、だけど爽やかなネイルになったと思います。

スポンサードリンク

孔雀の羽とターコイズを使ったエスニックネイルのやり方

まずはターコイズブルー×オレンジボーダーネイルのやり方から・・

① ベースにパステルブルーを塗ります。
※2度塗り目は硬化しません。

② パステルブルーが硬化してない上から、ターコイズグリーンと微粒子ラメを適当に乗せます。

③ 筆を一旦綺麗にしてから、筆の先でマーブル模様にしていきます。あわ~い!


⇒硬化します。

④ 細い筆で、オレンジの縦ボーダーを描きます。


こんな感じで、真っ直ぐな線でなくていびつな線の方がかわいいです。⇒硬化します。

⑤ クリアジェルを塗って、ゴールドスタッズとターコイズのパーツを真ん中に乗せて硬化します。

エスニックネイル オレンジ

⑥ トップジェルを塗って完成です。

この、ほんのり淡いマーブルを仕込んだ上に模様を書くという小技は他のネイルでも色々と多用できます。

ポイントは、ラメを入れること。

仕上がった時にほんのりキラキラして綺麗なんです。

孔雀の羽ネイルのやり方

やり方といっても、孔雀の羽はシールを使ったので
貼ってジェルで埋め込んで完成です。

このシールはとても薄いので、ジェルだけでなくマニキュアでも埋め込みやすいと思います。
リアルで綺麗な孔雀の羽ですよね。
ターコイズ石とも相性ぴったり。

孔雀ネイルシール

孔雀の羽シールはネイル工房で買いました。


ジェルネイルの埋め込みに ネイルシール 極薄0.04mmネイルシール フラワーネイルシール フェザー羽 | ネイル工房

オレンジ×ターコイズのエスニックネイルに使ったもの

使ったカラージェルがこちら↓↓


  • 左上・・ネイル工房 クロパケカラージェル パステルブルー
  • 中上・・ネイル工房 シロパケカラージェル ブルーバード
  • 右上・・ネイルタウン irogel C-25
  • 左下・・ネイル工房 シロパケカラージェル マンダリンオレンジ
  • 右下・・ネイルタウン irogel E-29


スポンサードリンク

何色もカラージェルを持っていても、使い易い色って限られてきますね。

個人的に、ネイル工房のパステルブルーはよく使う色です。が、クロパケシリーズなので扱いづらいです。

ネイル工房の通常のカラージェルは、シロパケ、クロパケと分けられていて、カラー展開はどちらもほとんど同じです。

テクスチャが違うとの事で、比較のためにパステルブルーだけクロパケのものを買ってみたのです。
クロパケは粘り気があって糸引く感じなので、やっぱシロパケの方が扱い易いですね。

ネイルタウンC-25は、クリアラメシリーズ。ギラギラのグリッタージェルです。
単色でしか使う場面ないかなと思ってましたが、微粒子ラメなのでマーブル模様にちょこっと入れると綺麗です。

ジェルネイル カラージェル(irogel)全232色 [カラー品番17-32] ネイルランキング1位獲得

使ったパーツなど。

こんな感じでどんどんパーツが増えていって、収納に困っています(-_-)

オレンジ×ターコイズのエスニックネイル完成


オレンジボーダーのベースに使ったパステルブルーが若干透け感があって、微粒子ラメも上品にキラキラしていて綺麗です。

エスニックネイルは夏っぽいイメージですが、オータムカラーとも相性が良いので秋にもぴったり。
ぜひ試してみてくださいね♪

ピーコックフットネイルのやり方 夏ぽく秋まで行けるデザイン
夏っぽいカラフルマーブルネイルの簡単なやり方&色の組み合わせ
早いもので6月ももうすぐ終わり、今年ももう半分過ぎてしまったんですね・・。 引きこもっている間に、月日は一瞬で過ぎていってしまいました(;O;) でも、ネイルだけは季節を取り入れたい!! (ネイルだけリア充。) ...
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました