甘皮処理の正しいやり方 キューティクルリムーバーを使ってゴッソリ取れる

      2017/10/24

今回は・・・

キューティクルリムーバーを買ったのは良いのですが、いまいち使い方が正しいのか、、わからず。

というご質問をいただいていたので

キューティクルリムーバーの使い方や、甘皮処理の手順についてです。

甘皮処理の手順ということで、
ハンドモデルに主人の手を借りました笑

なので、絵面が悪いですがご了承下さいませ(*_ _)

スポンサードリンク
  

甘皮処理の正しいやり方と使うもの

甘皮処理はネイルを施す前の下準備の一つです。

この甘皮処理のやり方は、ネイリストが行う正式な(?)やり方で

『綿棒さえあれば、カンタンに出来る!』

のような簡略化したやり方ではなく、使用するものも沢山あります。

またデリケートな部分なので、力加減を間違えると、痛みが出たり傷ついたりすることもあるので
いきなり人の手を借りてするのではなくて、自分の手で何度か練習した方が良いと思います。

(私は自分の手でやり過ぎて、人の手ではうまくできない本末転倒タイプです笑)

きちんとやれば見違えるくらいネイルも綺麗に塗れるようになります。

◆ 甘皮処理に使うもの

  • キューティクルリムーバー
  • フィンガーボール(ボウル)
  • 液体ソープ
  • タオル
  • メタルプッシャー
  • メタルプッシャーの水入れ
  • ※ガーゼ
  • ※キューティクルニッパー

今回は、キューティクルニッパーの工程まで行わないので、※グッズは登場しません。

甘皮処理をする理由

甘皮は必要なものですが、甘皮の下にあるルースキューティクルがいらないものです。

ルースキューティクルとは、甘皮の下で爪にへばりつく薄い皮です。

これを取り除く事で、爪も伸びやすくなりますし、ネイルを施しやすくなり、仕上がりが全然違います。

同じくらいの爪の長さでも、きちんと甘皮処理が出来ているのと出来てないのとでこんなに差が!!

img_0439

甘皮処理ができてない人は、マニキュアやジェルをどこまで塗って良いか分からず、

甘皮やルースキューティクルの上まで、しっかり塗ってしまっているのをよく見かけます。

キューティクルのキワキワまで塗るのが正解で、キワキワまで綺麗に塗る為に甘皮処理は必須の工程なのです。

キューティクルリムーバーの使い方

キューティクルリムーバーを付けてるのに、甘皮が取れない!

というご質問を頂いたので、キューティクルリムーバーの使い方に焦点を当てながら、甘皮処理の説明をしていきたいと思います。

キューティクルリムーバーは色々と種類がありますが、私はかなーーり昔に買ったコレを使っています。

(ジェルネイルを始める前、ポリッシュ派だった時に買ったから、、いつのモンじゃ?だいぶ長持ちしてます。)

ポリッシュのように筆で塗れます。

では使っていきます。

  1. キューティクルリムーバーを爪の根元に塗って、クルクルとマッサージするようにキューティクルに擦りこみます。
  2. IMG_3950

    でもこのままでは、キューティクルリムーバーが乾いてしまい、効果を発揮しません。

    なので、角質をふやかす為に、お湯に指をひたします!

  3. フィンガーボールに、お湯と液体ソープを少量入れ、手をひたします。
  4. IMG_3975

    (フィンガーボールとかかっこいい事書いてるけど、使っているのは100均のボウル‥)
    お客様に施術するときは、片手をフィンガーボールに入れてる間に、もう片手のファイリングをします。

  5. 5分くらい経ったら、手をフィンガーボールから出して、タオルでふきます。
  6. もう甘皮はふやけてやわやわ。
    甘皮処理がやりやすくなってます。

  7. メタルプッシャーを水で濡らします。
  8. IMG_3953

    これをする事で、何故かめっちゃ取れやすくなります。

    point持ち方はこんな風に、メタルプッシャーを持った手の小指は反対の手の上に必ず固定させる!

    IMG_3988_LI

    安定させるために、これ、大事です。

  9. メタルプッシャーは、爪に対して45度の角度で当てると良いです。
  10. IMG_3980_LI

  11. 爪の根元から押し上げるのではなく、爪の真ん中くらいから擦るように押し上げます。

IMG_3982

ルースキューティクルだけでなく、爪表面のいらない角質もゴッソリ取れていきます。
(とは言え強くやり過ぎると、爪自体もはがれてくるので力加減に注意して。)

IMG_3983

こんな風に、結構取れてきました。

IMG_3984

汚くてスミマセン・・

親指はやりにくいので、手の向きを変えてもらいます。

IMG_3991

特にサイドは取れにくい頑固なヤツがいるので、そういう時はメタルプッシャーの反対側を使って。

IMG_3985

ひとまず、甘皮の押し上げは終わりです。

IMG_3992

メタルプッシャーでキューティクルを押し上げ、取れ切れないルースキューティクルはキューティクルニッパーでカットします。

キューティクルニッパーでカットするのが難しい場合、ガーゼなどでこすり取るとある程度綺麗になります。


スポンサードリンク

甘皮処理の正しいやり方・最後に

私もはじめは全然取れなくて、何のためにキューティクルリムーバーってあるんだろう?
って思っていました。

でもネイルスクールの先生にやってもらうと、えーっ!!!
とビックリするほど、よく角質が取れて取れて・・

なんだろ、、いまだにあの域には行けないけど。

でも、やっぱりちゃんと甘皮をふやかしてからやると、そうでないのとでは雲泥の差ですね。
あと、メタルプッシャーを濡らしながらやると取れやすいです。

キューティクルニッパーの使い方は、難しくて私もあまりうまくできません(⌒-⌒; )
ので割愛させて頂きましたが、またいつか登場するかもです。

そして、今回またご質問下さったたいようさん、いつも温かいコメントありがとうございます!
ブルークロスのキューティクルリムーバー、よく取れるって口コミ多いですね!次買ってみます♪

甘皮処理に関連する記事。
◆セルフジェルネイルやり方の基本①プレパレーション下処理編 時短手抜き術も

◆セルフジェルネイルがすぐ剥がれる人必見!長持ちのコツやグッズ



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルのやり方, ネイルお悩み ,