ふわっとかわいい迷彩ネイルのやり方とコツ!ピンクベージュで秋冬にぴったり

迷彩ネイル やり方 ピンク 秋ネイル

秋冬の定番人気の迷彩模様。「カモフラ」と言ったりもします。

手描きはちょっと面倒、難しそう…

と思われるかもしれませんが、実は単純で簡単!失敗知らず。

リアルな迷彩ではなく、ふわっとかわいい&簡単な迷彩ネイルのやり方をご紹介します。

今回は肌なじみの良いピンクベージュを土台にして、よりカジュアルで秋ネイルっぽく仕上げました。

ピンクベージュ迷彩ネイルに使用した物

迷彩ネイル やり方 ピンク

NAIL TOWN irogel

全てネイルタウンのカラージェル「イロジェル」を使っています。

  • 左上・・・A-18 ビターブラウン
  • 中上・・・B-11 オーキッドグレイ
  • 右上・・・F-13 エンジェルブルー
  • 左下・・・A-1  フレンチホワイト
  • 中下・・・A-20 アンティークベージュ
  • 右下・・・C-2  サーモンピンク

ジェルネイル カラージェル(irogel)全232色!

✔︎ 迷彩のベースに使った色…アンティークベージュ。

くすんだピンクベージュで、肌なじみが良い色なんです。

✔︎ 迷彩模様に使う色…薄茶色・ブルーグレー・ホワイト

ちょうど良い色がなかったので、混ぜて色を作っています。

薄茶色・・・ビターブラウンとホワイトを1:2くらいで混ぜます

(いい感じのパステルブラウンを持っていたら、それを使って下さい)

ブルーグレー・・・オーキッドグレーとエンジェルブルーを1:1くらいで混ぜます。

サーモンピンクは迷彩ネイル以外の爪でベタ塗りしました。
本当に発色が良い「鮭!」という感じの色です。

ふわっとかわいい&簡単な迷彩ネイルのやり方

アンティークベージュを2度塗りし、硬化します。


このピンクベージュが「アンティークベージュ」

使いやすい良い色で、しかもベージュ系にしてはピカイチで塗りやすい!ムラ知らずなので、初めての方にもおすすめなベージュ系カラーです。

細い筆を使い薄茶色で迷彩柄を描いていきます。

迷彩ネイル やり方 コツ
→硬化します。

次はブルーグレーで薄茶色の隙間に迷彩柄を描いていきます。
→硬化します。

迷彩ネイル やり方 ピンク

ホワイトで残っている隙間に迷彩柄を描いていきます。
→硬化します。

迷彩ネイル やり方 ピンク
ちょっとモコモコしてる感じがありますが、クリアジェルを塗ると滑らかになります。

クリアジェルを2回ほど塗り迷彩ネイルは完成です!

迷彩ネイル ピンク

他の指にサーモンピンクをベタ塗りし、パールを付けます。

完成です(*^_^*)

迷彩ネイル ピンク


スポンサードリンク

迷彩ネイルのコツは?

描き方のコツは・・・

  • いびつな横に長い岩を描く
  • 横長の雲を描く
  • 模様をズラして描く

迷彩模様もいろんなやり方がありますが、このふわっとした迷彩は、テキトーにやっても失敗しにくいです。

そして、模様よりもかわいく仕上げる上で大事なのが色選びです。

濃淡がなければ迷彩か分からないですよね。

迷彩の色はそのままで、土台をベージュにしてみたバージョン。
迷彩ネイル ベージュ
ブラウンが濃いめなので、濃淡がしっかり出ています。ブラウンがなければボヤけてカモフラ模様には見えないですよね…

ベースの色をベージュにした以外は今回の配色と一緒です。ベージュの方がよりカジュアルになりました。

迷彩ネイルのやり方 さいごに

迷彩柄は色々と描き方がありますが、今回は簡単でふんわりしたイメージの迷彩柄を描きました。

配色を変えていろんな迷彩ネイルをやってみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました