ネイルでブルーグレーとブルージュ(くすみブルー)の作り方 3原色+白黒で作る!

   

こんにちは。華子です。

秋冬定番のくすみカラーですが、最近は春も人気のようで、

確かにくすみカラーネイルって、おしゃれで肌なじみが良くて落ち着きがあって良いですよね。

そこで、今回は個人的に一押しのカラー!

ブルーグレー・ブルージュ(くすみブルー)

を毎度おなじみの3原色カラージェルと白黒を使って作ってみたいと思います。

スポンサードリンク
  

ネイルでブルーグレーとブルージュ(くすみブルー)の作り方

  • ブルーグレー・ブルージュ(くすみブルー)

が、なぜ一押しなのかと言いますと、この色ってとても落ち着く色で不思議なくらいおしゃれに見える色だと思うんです。

例えば、お部屋のアクセントウォールがくすみブルーだと‥

落ち着きやおしゃれ感が一気にアップする気がしません?

因みにですが、ブルーグレーは馴染みあるカラー名かと思いますが、ブルージュって何やねん?

と思われた方もいらっしゃると思います。

ブルージュは、本来ヘアカラーに使われる色名のようで、画像検索しても髪色しか出てこなかった‥

個人的にベージュとブルーを混ぜたような色と定義していますが、正式名称は分からない。
くすみブルーかな?

今回も使うのはシャイニージェル三原色カラージェルとホワイトブラックだけです。
(あ、クリアも使ってます。)

ブルーグレーの作り方

使うジェルは白・シアン・黒・クリアジェルです。

白とシアンを2:1くらいで混ぜます。

(この画像のシアンの量では少し少ない)

混ざったら、黒をちょこっとずつ投入していきます。


pointこういうカラーを作る際、黒を一気に入れると失敗してしまいます。黒は少量ずつ投入が鉄則!

できあがり。これは結構黒が多めですね。


point色が濃すぎた!と思ったら白ではなくクリアで調整してみて下さい。

ブルーグレーにクリア大量投入バージョン。


先ほどのブルーグレーに対してクリアを2倍くらいの量足してみました。
かなり薄くなりましたね。

ブルージュの作り方

使うジェルは白・シアン・イエロー・黒・クリア少々です。

白とシアンを3:1くらいで混ぜます。(2:1でも良いです。お好みで)


イエローをちょこっと足します。


ミントグリーンっぽい色になったら、ここに黒を少量ずつ足していきます。


出来上がり~。


これが果たしてブルージュって色なのかはさておき、この色がすこぶる好きな色なのです。

ブルーグレー・ブルージュ、どちらの色も最後に少しだけクリアを投入しています。

クリアを入れる理由は、白を多く使った色は爪に塗るとどうしてもボテっと、ペンキのような質感になるんですよね。

クリアを入れる事で塗りやすくなったり、透明感が出て綺麗に見えるので、私は白を多く使う色にはクリアを足すようにしています。


スポンサードリンク

3原色と白黒だけでくすみブルーネイル完成

1.ブルーグレー
2.ブルーグレークリア大量
3.ブルージュ
4.ブルージュ黒とイエロー多め

どれもくすみカラーですが、春にも似合う綺麗な色ですね。(自画自賛w)

ブルーグレーは実際もうちょっと青味が強いんですが、画像だけでは100%表現しきれなかった。

ちなみに上の画像は、室内自然光の下。

室内電気の下だとこんな感じ。


私がすごく好きなブルージュ?くすみブルー?の収納用プラケースがダイソーにありまして、並べて撮ってみました。


3番の色と似てます。

ちょいとポイントおさらい。

  • くすみカラーを作るには、黒を少量ずつ足す事!
  • 濃くなりすぎたらクリアで調整する事!

やってみて下さいね~!

関連記事

くすみピンクとモーブネイルの色の作り方 手持ちのジェルをくすみカラーにする方法
テラコッタネイルの色の作り方3色☆秋冬ネイルにおすすめ!

スポンサードリンク

 - ジェルネイル色の作り方 ,