夏祭りっぽいヨーヨーネイルと金魚ネイルのやり方 セルフでも簡単!

ヨーヨー ネイル やり方 夏ネイル

猛暑日が続き、もう夏本番な今日この頃。

夏といえば、お祭りや花火大会とテンションが上がるイベントが盛りだくさんです。

そんな夏のイベントにピッタリなヨーヨーネイルと金魚ネイルをやってみました。

複雑そうなアートに見えますが、とても簡単なのでやり方をご紹介します。

スポンサードリンク

ヨーヨーネイルのやり方

ヨーヨーネイルに使った色

今回は使った色が沢山あるので、サラッと紹介したいと思います。

使った色…イエロー・ホワイト・ピンク・ブルー・ターコイズ

ポップな色を選ぶとヨーヨーらしく見えます。

1.ベースジェルを塗り硬化したら、ヨーヨーのベースになる色を塗ります。

ヨーヨーっぽく見えるように、丸フレンチにしてみました。

IMG_4345_R

丸フレンチは、ラウンド筆を使うと綺麗に丸く書けます。→硬化します。

2.細い筆を使って、ヨーヨーの模様を書いていきます。

IMG_4347_R

丸フレンチの丸みに沿って、カーブの線を引きます。
2〜3色使うと可愛いです。→硬化します。

3.線が書けたら、細かいドットをランダムに書きます。IMG_4348_R
硬化します。

4.トップジェルを塗れば完成です。

色違い・イエロー版ヨーヨーネイル。

IMG_4349_R

ヨーヨーネイル、全指違う色のヨーヨーにしたらかわいいだろうなぁ~。

線を引いてドットを書くだけなので、めちゃくちゃ簡単です。
色選びが変でない限り失敗しないと思います。

金魚ネイルのやり方(書き方)

金魚ネイルに使った色
クリアアクア・グリッター・朱色・ホワイト・ブラック

1.金魚ネイルの土台は、クリアアクアとグリッターでグラデーションにしました。

IMG_4350_R

グラデーションのやり方はこちらをどうぞ。

2.グラデーションができたら、金魚を書きます。
細い筆で、梅干しの種のような形と、尻尾を書きます。
IMG_4351_R

宇宙人みたい笑。

金魚の形を一気に書くのではなくて、仮硬化しながら書くと流れず綺麗に書けます。

3.顔の横にヒレと、尻尾も尾ヒレを追加して動きをつけます。
IMG_4352_R

お、金魚になってきましたね〜笑
一旦仮硬化して下さいね。

4.さらに、立体感を出すのに、尾ヒレにホワイトのジェルで線を描き入れ、ブラックで目ん玉を書いたら、、
IMG_4353_R

完全に金魚になりました!!

硬化します。

最後はトップジェルを塗ったら完成です!

スポンサードリンク

夏祭りっぽいヨーヨー&金魚ネイル完成!

IMG_4362_R

IMG_4361_R

涼しげですね。

金魚ネイルの透明感は、自爪にやるよりもチップの方が出せるかもしれないので、チップに作って付け爪するのもアリかも。

ヨーヨーネイルは、線を引くだけで簡単ですが、色のバランスには気をつけました。
とにかくヨーヨーらしく、ポップな色を使うと良いです。

金魚ネイル‥‥水の中を泳いでるみたいで涼しそう( ˘ω˘ )
土台をクリア系の水色にして正解でした。

金魚はシールもありますが、書くのも簡単なのでやってみて下さいね。

 

私が失敗を繰り返して辿り着いたジェルネイルキットはシャイニージェルです。

2014年から使っていますが、その間にライトの性能が良くなったり、ジェルが扱いやすくなったりどんどん進化しているのに、ずっと価格が同じなのです。
純国産・弱酸性ジェルで爪に負担をかけない、というモットーもブレません。
なので爪に一番負担をかけるオフがとても簡単なのです。

そして個人的に一番のおすすめポイントが、LEDランプが劣化せず長く使えるところです。
8年以上使っていますが全然壊れる気配がありません。
ジェルネイル技能検定にも使われるメーカーなので、長くネイルを楽しみたい方、本格的に始めたい方にぜひ使って欲しいジェルネイルキットなのです。



スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました