ジェルネイルvsマニキュア違いを比較!ジェルネイルのメリットデメリットは?

      2017/11/24

今回は、永遠のライバル(?)のジェルネイルとマニキュアを比較してみました。

  • 違いは何なのか?
  • どっちの方が良いのか?
  • メリットやデメリットは?などなど

ジェルネイルをはじめるなら、参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク
  

ジェルネイルとマニキュアの違いを比較

そもそもジェルネイルとは‥?
ジェルと呼ばれる合成樹脂を爪に塗り、UVライトやLEDライトを照射して硬化、爪に密着させるネイルの事です。

ジェルネイルとマニキュアの違いを詳しくみていきましょう。

ジェルネイルvsマニキュア ファイッ!

  • ネイルが持続する期間
  • マニキュアは、塗りたての美しさが持続しません。
    2~3日もすれば剥げてきて汚くなります。

    ジェルネイルの場合、美しいネイルが3~4週間と長持ちします。

  • 厚みやツヤ
  • マニキュアは、厚みは出せませんが、トップコートを塗ればツヤは出ます。ですがそのツヤも長くは続きません。

    ジェルネイルは、ぷっくりした厚みが出せて、濡れたようなツヤが長持ちします。

  • デザイン性
  • マニキュアの場合、空気に触れると乾き始めるので、時間のかかるアートはし難く、できるデザインが限られます。

    ジェルの場合は、ライトで照射するまで固まらないので、色々なデザインが可能になります。

  • 自由度 色を混ぜて作り出せるか?

  • マニキュアは、空気に触れるとすぐに乾いていくので、マニキュア同士を混ぜて色を作る事は出来ません。(している人もいますが)

    ジェルの場合は色を混ぜて作る事ができるので、持ってない色は混ぜて作れます。
    マニキュアのように「こんな色が欲しいのになかなか希望の色を見つけられない~!」という事がないので、自由度が高いと言えます。

  • 立体的なパーツを使う場合
  • マニキュアだと、立体的なパーツを埋め込むのは難しく、すぐ取れてしまいます。

    ジェルネイルの場合は、立体的なパーツも取れる事がないようしっかり固定する事ができます。

  • 爪の補強
  • マニキュアの場合、爪を強くするマニキュアなどはありますが、徐々に強くしていくもので即効性はありません。

    ジェルの場合、ジェルを塗る事で爪に強度が出ます。二枚爪になりやすかったり、割れやすくて伸ばすことができなかった爪でも、ジェルで補強し伸ばせるようになります。
    (薄くて柔らかいふにゃふにゃの爪は、ジェルネイルを施しても長持ちせず取れてしまいますが‥)

  • オフの方法
  • マニキュアは、リムーバーをコットンに含ませ拭き取ればすぐにオフできます。

    ジェルネイルは簡単にオフできません。表面をファイルで削ってから、アセトンで浸して10分~15分待ち、浮いてきたジェルを取ります。

  • 用意するもの
  • マニキュアは、塗りたい色のマニキュアとトップコートやベースコートがあればできます。

    ジェルは、プレパレーションのグッズから、ベースジェル、トップジェル、カラージェル、筆、ライトなどなど、用意するものが多いです。

  • かかる時間
  • マニキュアは、塗って乾くまで‥なので数分ですが、2度塗りしてトップコートを塗って、となると実際完全に乾くまでは何時間もかかります。
    (24時間はかかるそうです。)塗るのは数分ですが、完全に乾くのを待つと数時間~丸一日‥

    ジェルネイルは、デザインが凝っていればその分時間がかかりますが、塗ってライトで照射すれば固まるので、乾くのを待つ、という事はしなくて良いです。
    ですが、きちんとプレパレーションをする時間も含めると3時間くらいはみておいた方が良いですね。

  • 費用
  • マニキュアの場合は、100均でも手に入るので、数百円あればできます。

    ジェルネイルは、色々とアイテムを揃えるのに、最低でも1万円くらいはかかります。

  • 爪への影響
  • マニキュアの場合、繰り返していると爪が黄色くなる事も。

    ジェルネイルの場合、雑なオフをしたり、頻繁に付け替えていると爪が薄くもろくなってしまいます。
    トラブルもマニキュアより多いので、専門的な知識を身につける事が大切。

ジェルネイルのメリットデメリット


マニキュアとジェルネイルを比較して、ジェルネイルのメリットを挙げると

  • 3~4週間と長持ちする
  • 厚みやツヤがマニキュアとは違い綺麗
  • 様々なデザインが出来て自由度が高い
  • 爪を補強できる
  • 乾くのを待たなくて良い

ジェルネイルのデメリット

  • オフが難しくて手間がかかる
  • 用意するアイテムが多く、費用もかかる
  • 工程に時間がかかり、マニキュアのように片手間ではできない
  • マニキュアに比べ爪トラブルが多い


スポンサードリンク

ジェルネイルとマニキュア比較・まとめ

いかがでしたか?

ジェルネイルもマニキュアも良い点、悪い点があります。

色々と挙げてきましたが、簡潔にまとめるなら(できるのか?)

マニキュアは、安い・手軽・すぐ取れる!

ジェルネイルは、綺麗・長持ち・手間と費用がかかる!

と言えるでしょう。

私は以前から、このブログで何度か言っていますが、元々マニキュア派だったのに、今はマニキュアを塗るのが超下手です。
塗っているうちに乾くので焦るんですよね‥
ムラになったりよれたりした時の修正も難しいし。

その点ジェルなら、ライトで照射するまで固まる事はないので焦らないし、ムラになったりゴミが入ったりしても修正する方法があるんです。

そう思うとマニキュアって結構難しいですね。



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルのやり方