PR 当ページは広告を含む場合があります。

ジェルネイルのベージュの作り方と肌なじみの良いピンクベージュの作り方

ジェルネイル色の作り方
スポンサードリンク

ネイルで欠かせない色のベージュ。

手や指先を綺麗に見せてくれるし、派手なネイルができないオフィスネイルにも必須のカラーです。

各メーカーから様々な種類のベージュのカラージェルが出ていますが

せっかく買ったけれど塗ってみると自分の肌に合わない・・・。

という経験ないですか?

そこで今回は、自分の肌に合うベージュを
三原色カラーと白、黒で作ってみました。

普通のベージュやピンクベージュなど4パターンの作り方をご紹介します。

\当ブログで主に使ってるジェルメーカー/

シャイニージェルキット【16wライト付】購入実践レビュー|メリットデメリットを解説
プロも扱うメーカー「シャイニージェル」のスターターキット(16wライト付)を購入して実践!沢山あるジェルネイルキットの中で、シャイニージェルキットは何が違うのか?シャイニージェルを選ぶメリット、または使ってみて微妙だったデメリットを解説!

 

スポンサードリンク

ジェルネイル三原色で作るベージュの作り方

ベージュを作るのに必要なカラージェル

三原色 カラージェル

使ったジェルは三原色カラージェル と言われるシアン(青)・マゼンタ(ピンク)・イエローです。

この三色があればあらゆる色が作り出せるというモノ。
プラス、白、黒、クリアを使いました。

色の三原色って、昔は赤青黄色って教えられたけどなぁ・・

と思うんですが、マゼンタでなく赤のジェルでも代用可能です。

 

三原色で作るベージュの作り方①

1.イエローとブラックを10:1ほどの割合で混ぜます。

イエロー、ブラックの2色でなんとカーキができるんですね。

>>カーキ色の作り方についてはこちら

2.カーキ色にマゼンタをすこーーーしだけ入れます。

ジェルネイル ベージュ 作り方
写真の量でも多いくらいです。
ほんの少しづつ、色を見ながら混ぜていきます。

できたのがコチラ。

ジェルネイル ベージュ 作り方

ラクダ色ですね!おじいちゃんのパッチの色・・・

3.これにホワイトとクリアを混ぜていき、自分の肌に合うような色に仕上げていきます。

出来上がりです。

ジェルネイル ベージュ 作り方

さらに、マゼンタとイエローが少し多めバージョンがこちら。

ジェルネイル ベージュ 作り方

三原色を使ったベージュの作り方②ブラックなし編

次は、ブラックがない場合の作り方です。

イエローとマゼンタを混ぜて、オレンジを作ります。

ジェルネイル ベージュ 作り方
おっ、マゼンタが派手な色なので、蛍光オレンジになりました。

これはマゼンタより、赤とイエローを混ぜて作った方が、綺麗なオレンジができると思います。

このオレンジにシアンを少しづつ混ぜていきます。

ジェルネイル ベージュ 作り方
またラクダ色ができましたね。

ジェルネイル ベージュ 作り方
ここにホワイトとクリアを混ぜて、色を調節していきベージュに仕上げます。


肌なじみの良いピンクベージュの作り方

ベージュと一言に言っても、なぜか浮いて見える色はありませんか?

ベージュは肌を綺麗に、指先や手を綺麗に見せてくれる色なので、浮いてしまったり、肌をくすませて見せるベージュでは意味がないと思うんです。

ピンクベージュは肌なじみが良くて、女の子らしい色なので人気カラーですよね。

そんなピンクベージュをさらに肌なじみが良くなるように作ってみます。

先ほど作ったベージュにマゼンタを少し入れピンクがかったベージュになったら、次にクリアをたっぷり入れます。

ピンクベージュ 作り方
ベージュに対して、2倍〜4倍くらいの量(調節しながら)で、こんなちゅるんとしたベージュができます。

誰からもウケの良い、爪も肌もキレイに見える色ですね。

ちなみにこの筆、安くて使いやすいので、大量買いしています。


『自然素材だから手に馴染む!ジェルネイルの仕上がりに差がつく』職人の筆(木製) ジェルネイル用選べる20種類

クリアを沢山入れる事で、色合いが明るくなるので、あまりホワイトを入れなくてもよくなります。

ここで、ホワイトを沢山入れて明度を上げると、浮いて見えるベージュになってしまいます。

クリアをたっぷり入れるとシアーな肌なじみの良いピンクベージュに(‘ω’)ノ

ジェルネイル ピンクベージュ 作り方
クリアで明度を上げた後、足りなければ少しホワイトで調節すると良いです。

> 万能すぎる三原色カラージェル

ベージュ4色並べてみた

作ったベージュを4色作並べてみました。
ジェルネイル ベージュ 作り方

1.作り方①のベージュ
2.作り方①マゼンタ・イエロー多め
3.肌なじみ良いピンクベージュ
4.作り方②のブラックなしベージュ

肌なじみ良くする為には、ホワイトを入れる前に先にクリアで調節してみて下さい。

それから一度作った色は同じ色を作るのが難しいので、多めに作る事をおすすめします。

こんな風に色々と試して、自分に合うベージュを作って下さいね。

オマケ、三原色は単体よりセットがお得

何色でも作り出せる三原色カラーは持っておくとすごく重宝します。

手持ちにない色もすぐ作れるので、いちいち買い足さなくて良いしその分逆に安くつきます。

ですが、3色で5,000円ちょっとするので、セルフネイラーにとっては「安くはない」んですよね。

私も最初三原色カラー欲しいって思ったんですが、ちょっと価格で躊躇しました。

なんですが、シャイニージェルって「ジェルネイルキット」になるとなぜかカラージェルがタダ同然で買える割引率になるんです。キット付属の選べるカラージェルがあるんです。

なので、私はカラージェル単品で買わず、シャイニージェルキット を買って選べるカラージェルを三原色にしました。

三原色欲しいなぁ、でもカラージェルだけで5,000円はちょっと高いなぁ。

と思われてるなら、キットのほうがお得にカラージェルをゲットできます。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました