ツイードネイルの詳しいやり方と色の組み合わせ クリスマスにもピッタリ

      2018/12/16

ツイードネイル やり方

冬になると、ツイードネイルにしたくなりますよね。

ほっこりかわいい温かみのあるツイードチェックは、オフィスネイルとしても落ち着いていますし、デートや、クリスマスなどの冬のイベントにもぴったり☆

ちょっと複雑そうに見えますが、実はかなりカンタンにセルフで出来るんです!

詳しいやり方の説明と、他の指はどんな色が合うか組み合わせについても併せてご紹介しますね。

スポンサードリンク
  

ツイードネイル ピンク×ボルドーに使ったもの

  • ピンクベージュのツイードに使った色
 ・ベージュ(ベースカラー)
 ・ブラウン・ピンクベージュ・ホワイト・ゴールドラメ

  • ボルドーのツイードに使った色
 ・ピンクベージュ(ベースカラー)
 ・ダークブラウン・ボルドー・ホワイト・ゴールドラメ

そしてチェックを描くのに、細い筆と爪楊枝でも出来るらしいので、爪楊枝を用意しました。

使ったジェルはirogelです⇒irogel カラージェル全173色!

簡単ツイードネイルの詳しいやり方

  1. ベースカラーになるベージュを塗り硬化します。
  2. ツイードチェックを書いていきます。
  3. ツイードチェックは、濃い色から→薄い色へと順番に書いていくと、きれいにできます。
    なので、一番目にブラウンチェックを書いていきます。

    いびつなストライプをまずは書きます。

    ウリボーみたい。。

    いびつな横線を書いてチェックにします。
    仮硬化します。

  4. 次は、ピンクベージュで同じように。
  5. このピンクベージュは、相変わらずお気に入りで出現回数の多い色です。
    ネイルタウンirogelのa-20番です。

    ピンクベージュというか、モーブっぽいくすんだ色合いが良いですね。

  6. ピンクベージュの次は、ホワイトで同じように。
  7. 次にゴールドラインをちょこっとだけ入れてアクセントを出しました。(ここは好みです。)
  8. トップジェルを塗って、完了です!

こちらはボルドーバージョンです。

ツイードネイル爪楊枝でやってみるとどうなる?

爪楊枝で出来る!と聞くので、爪楊枝でもやってみました。

 右のストライプ・・細筆
 左のストライプ・・爪楊枝

うーん・・・。

書きやすさは完全に細筆ですね。

爪楊枝でも書けますが、滑るので筆圧が難しく、まっすぐ書けません。
また爪楊枝で線を描くとき独特のムラが出ます。

爪楊枝のプロ(?)はうまくできるのかもしれませんが、細筆の方がずっとストレスフリーでした。
因みに使っている細筆はこちら。激安ですが結構綺麗に描けます。

ツイードネイル色の組み合わせはどうする?

ツイードネイルを10本の指全てに施すのはけっこう大変なので
ツイードネイルを2本やったら他の指はシンプルな単色塗りで合うんですが、その色を何色にしよう・・?

と色の組み合わせに迷ってしまいますよね。


スポンサードリンク

私も迷いました。

そして色々な画像を見てほぼ皆さんこうしてる!
これはテッパンの組み合わせ!

だと思ったのが、ツイードチェックに使用した色ならどれでも、他の指に単色塗りに合う!

という事でした。

考えてみればコーディネートと同じで確かにそうですよね・・(^_^;)
浴衣の帯選びも、この方法ですしね。

ツイードチェックに使った色ならどの色でも合うので、今回ならブラウンでも、ピンクベージュでも、ボルドーでもどの色を合わせても合います(^u^)

ツイードネイル やり方

まとめ

いかがでしたか?
やり方は(手順は面倒だけど)かなり簡単です!
でも、爪楊枝より細筆の方が個人的には使いやすいと思いました。

ツイード筆を使ったツイードネイルのやり方

一足先に冬のほっこりを指先から取り入れて下さいね!

>>私が長年使っているジェルネイルキットはこちら

スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン ,