カラフルツイードネイルのやり方|ツイード筆vs細筆のツイード比較!

ツイードネイル やり方 冬ネイル

今回は、色んな色を使って作るカラフルツイードネイルのやり方です。

普通の筆でやると、色が多いとごちゃごちゃして見えますが、極細の模様が書けるツイード筆を使えば、色を多く使っても自然なツイードの繊維のように見えるんですね。

ツイード筆で作るツイードネイルと
細筆で作るツイードネイルとの画像比較もあるので見てみて下さいね。

スポンサードリンク

ツイードネイルに使ったプチプラツイード筆

今回使ったツイード筆を先に紹介しておきます。

ネイル工房の「黒筆」です。ケースに入ったまま(笑)

ネイル工房の筆は、安いけれど扱い易い筆の柔らかさで、ずっと愛用していました。

また安いので気軽に買えるので、何か買うついでに筆も買っていました。

で、この黒筆シリーズにツイード筆が出てたんですよ♪

【メール便OK】『握りやすいグリップ!ジェルネイルの仕上がりに差がつく』黒筆 ジェルネイル用選べる16種類

毛先はこんな感じで不ぞろい。

ジェルを試し塗りしてみると‥こんな風に、インク切れかけの筆ペンみたいなかすれた模様が描けるんです。

面白い!

ツイードを綺麗に仕上げるポイントは、ジェルは少なめに取ること。

たっぷりジェルを付けると、こんな風なかすれた風合いがでないので、ジェルは少な目に取って使いましょう。

ツイード筆を使ってカラフルツイードネイルのやり方

今回は、グレーをベースに塗ってみました。

グレーを一度塗りして硬化したら、ツイード筆で適当に横線を入れます。

カラフルツイードなので、こんな風に何色も横線を入れます。(一色ずつ描く度硬化しなくても大丈夫です。)

筆は横にして使ったり、縦にして細い線を引くように使ったりすると模様に動きが出ますね。
横線が引けたら一旦硬化します。

次は、同じようにカラフルな縦線を入れます。

白以外の色の線が引けたら一旦硬化して、白いジェルで上からもう一度縦横に線を引きます。

白で線をひけたら一旦硬化して、アクセントにピンクや黒の『糸感』をちょこっと上から付け足しました。

トップジェルを塗ったら完成です。

完成!細かいツイードが、リアルな繊維感を出してます。

一番左は、白が少な目のカラフルツイードです。

カラフルだけど、ベースがグレーなのであまり派手に見えないですね。


スポンサードリンク

カラフルツイードネイルに使ったジェル

今回使ったジェルはこちら

左上から

  • ネイルタウン irogel B-11 グレー(ベースに使った色)
  • ネイルタウン irogel D-12
  • ネイルタウン irogel D-4
  • グレースジェル ラブリーカラージェル L092
  • ネイルタウン irogel C-12
  • シャイニージェル 128 リアルブラック
  • シャイニージェル 126 ピュアホワイト

ツイード筆と細筆とツイードネイル比較してみよう

極細の筆を使ってもツイードネイルはできます。(かなり面倒ではあるけど)

しかし、仕上がりはツイード筆のものと全然違います。

実際に画像で比べてみましょう。

こちらが今回のツイード筆ネイル

細筆ツイードネイル

ツイードネイルの詳しいやり方と色の組み合わせ クリスマスにもピッタリ
冬になるとやりたくなるツイードネイル。複雑そうに見えますが実はかなりカンタンにセルフで出来るんです! 詳しいやり方の説明と、他の指はどんな色が合うか組み合わせについても併せてご紹介しますね。

 
全くの別物ですね!

細筆の方もツイードネイルだけど、やっぱり本格的なのはツイード筆の方です!
筆だけでこんなに細かい模様が簡単に出来るって凄いです。

ダメージデニムっぽいネイルもこの筆で出来るようなので、またやってみよう(^^♪

200円以内で買えるので、なかなか良いですよ。


黒筆 ジェルネイル用選べる16種類 平筆 フレンチ ラウンド ライン各種細筆 アート用ジェルブラシ ネイルブラシ ネイル工房

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました