ジェルネイルLEDライトでも日焼けする?ブルーライトの肌への影響は?

ジェルネイル LEDライト 日焼け ジェルネイルライト
こんなに何回もライトに照らして、手が日焼けしないかな?

ジェルネイルをする人なら、一度くらいは心配になった事があると思います。

手は顔よりも老化がはっきり出て隠せない場所なので

おしゃれでしているジェルネイルのせいで、手が日焼けしたり、シワやシミができてしまうと困りますよね。

以前は、UVライトでジェルを硬化するのが一般的でしたが
最近はLEDライトがジェルネイルライトの主流です。

LEDライトなら日焼けの心配はないと言いますが
LEDライトから発せられるブルーライトで肌への影響はないのでしょうか?

UVライトとLEDライト

それぞれ日焼けの心配はないのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

元々日焼けを懸念されていたのはUVライト

現在はジェルネイルライトはLEDライトが主流になってきましたが

少し前まではUVライトでジェルを固めていました。

UVライトとは一体何かと言うと、紫外線のUV-A波を出すものです。

そもそも紫外線には

  • UV-A 315~400nm
  • UV-B 280~315nm
  • UV-C 100~280nm

があり、UV-B波、UV-C波と波長が短くなるほど毒性が高くなるけれど
UV-C波はオゾン層に吸収されて地表には届きません。

UV-B波は‥
日焼けによる炎症、メラニン色素が沈着して肌を黒くする、シミなどの影響があり、日焼けするのはほとんどUV-B波によるもの。

なので、UV-A波だけを出すジェルネイルのUVライトでは、日焼けの心配はほとんどないと言われています。

ですが、UV-A波は波長が長いので肌の奥まで届き
シワやシミたるみなどが心配されています。

それに、日焼けサロンで使われるマシンもUV-A波を出すものです。

ジェルネイルライトと比べて日焼けマシンのワット数は全然違う上、照射する時間も違い、比較にはならないかもしれませんが

それでも、やっぱり気になりますよね。

ジェルネイルのUVライトは、日焼けの心配はほとんどしなくて良いが
長く使っていると日焼けしないとは言い切れない。

となんとも歯切れの悪い言い方になります。

そういう日焼けや肌への影響を懸念する背景もあって、可視光線であるLEDライトが出始めました。

ところが、最近の新事実で

ブルーライトや近赤外線でも日焼けするという事が分かったのです!

ブルーライトでも日焼けする?!

ブルーライトとは‥
波長が380~500nmの青色光のこと

ブルーライトというと目に負担をかける光で、長時間パソコンやスマホを見続けると
目の疲れや、神経を刺激し眠れなくなるなど人体に悪い影響があると言われていまいたが

日焼けまで起こすなんて。

しかもそれが、紫外線よりも波長が長い為肌の真皮層まで届いてしまうのだとか。

紫外線・ブルーライト・近赤外線
3つの光が肌の「光老化」を引き起こす!

肌の光老化の主な原因となるのは、太陽光線に含まれる、紫外線(UV-A、UV-B)とブルーライト、近赤外線です。
それらの光は、波長が長いほど、肌の表皮・真皮・皮下組織まで届き、肌を老化させます。

出典:https://www.naturaglace.jp/lightdamage/

 

「ブルーライトによるスマホ日焼け・・」

ほんまでっかTVでも放送されたみたいです。

なんとセンセーショナルな。

これを知った時はショックでした。
今まで肌に悪い影響があるのは、紫外線だけと思っていたので。

まさかこんなに身近なブルーライトで日焼けするとは。


スポンサードリンク

ジェルネイルLEDライトでも日焼けの可能性はある!

ブルーライト‥波長が380~500nmで日焼けするというのなら

ジェルのLEDライトは大体405nm(±5)
なので、日焼けする可能性があるという事になります。

ただし、ブルーライトというのはスマホやパソコンやテレビ、LED照明など
家中あらゆるところから発せられています。

補足ですが

LED照明やスマホ画面など、青く光ってないけれど
どんな波長が出ているか測ってみると、青色の波長が強く出ています。

これは、LEDというものが、青色の光を主にして白い光を作り出しているからです。

紫外線の場合は主に屋外で気を付けないといけませんが
ブルーライトの場合、室内にも多いのです。

なので、ジェルネイルのLEDライトを使う時だけ気を付けないといけないというより
ブルーライトは常に気を付けないといけないものです。

ブルーライト 日焼け

が、

現在ブルーライトや近赤外線までをカットするための日焼け止めはあまり発売されていません。

ディオールやランコムなど海外ブランドからは出ていますが、高額です。

国産ブランドやプチプラではまだ見かけない中、「ナチュラグラッセ」というメーカーで
UV・ブルーライトカット・近赤外線カットの日焼け止めがあるのです。

しかも、値段は3000円台で海外ブランドのものと比べると安い。

基礎化粧品で植物由来のナチュラル系、エコ系のものは多々あれど

メイクアップ用品でここまで植物由来、安全なもので徹底しているメーカーはなかなかないので、おすすめです。

>>【ナチュラグラッセ公式】UV・ブルーライトカット

ジェルネイルLEDライトでも日焼けする?まとめ

ジェルネイルの日焼けが懸念されていたのはUVライト。

UVライトは、そこまで日焼けの心配はしなくて良いが、しないとは言い切れない‥
なので、LEDライトが出回り始めたのですが

ブルーライトでも日焼けする!

最近、ブルーライトによる日焼けも心配されるようになったので
ジェルネイルのLEDライトでも日焼けしないとは言い切れなくなりました。

ブルーライト日焼けもしっかり予防しましょう!

ジェルネイルライトの選び方 UV・LED・CCFLの違いやワット数は?失敗したから言える事
ジェルネイルを始めるのに必須のライト。色んな種類があってどれが良いか難しいですよね。ジェルネイルライトのUV・LED・CCFLの違いや、ワット数の違い、性能を比較してどれが良いか? などを詳しくご紹介します。
うっかり日焼けした後の対策!早く元の肌に戻すケア方法と食べ物
真夏ですね! 今年は異常な暑さで、こうも暑いと、海や川、プールに行きたくなります! しかし、海や川で遊ぶと日焼けしてしまいます…。 一度炎天下の下で遊んでしまうと、普段の日焼け対策の努力が水の泡のように焼けてしまい...
屋外スポーツなどの日焼け対策 日焼け止めを塗りなおせない時どうする?
屋外スポーツは気持ち良いですが、日焼けが心配ですよね。 小麦肌も健康的でかわいいけれど、時代は美白肌! しっかり日焼け止めを塗って日焼けしないようにしたいところですが‥ 日焼け止めの効果を上げる為には、こまめな塗り直し...
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました