華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

ハロウィンネイル パステルカラーなカボチャおばけネイルのやり方

   


ハロウィンをいち早く、コッソリ取りいれるならハロウィンネイルをやってみましょう!

パステルカラーでかわいいカボチャやおばけのネイルのやり方と

細かいアートに使えるちょっとした裏技もご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンパステルネイルに使った物

IMG_8322

  • 左上・・・シャイニージェル 128 リアルブラック
  • 中上・・・シャイニージェル 126 ピュアホワイト
  • 左下・・・irogel C-2 サーモンピンク
  • 右下・・・ジェリーネイル 13 バイオレットフィズ
  • 右上・・・星型ホログラム オーロラ (ダイソー)

サーモンピンクは、本当に鮭のようなオレンジピンクです。
このサーモンピンクとピュアホワイトを混ぜてパステルなオレンジを作りました。

ハロウィンパステルカボチャネイルのやり方

  1. 爪の下3分の1程度を残して、ホワイトを混ぜたサーモンピンクで丸く塗っていきます。

    この作業は、ラウンド筆を使うと、筆の形で丸を描きやすいです。

    2度塗りします。

  2. 硬化した後、細い筆にブラックを取って目の場所、鼻の場所に▲を描いていきます。
  3. IMG_8313

  4. 口をギザギザに描けばカボチャは完成。
    片方は目を星にしてみました。

IMG_8320

細い筆で描きにくい場合は、、

裏技の【名前ペン・油性!!!】

なら描きやすいです。
油性ペンでアートする場合は、未硬化ジェルを拭き取らないとうまく描けません。


スポンサードリンク

ハロウィンおばけネイルのやり方

  1. ホワイトを爪の半分くらいまで塗って、下は波打つような形にします。
    (写真はムラサキですが・・・)
    ラウンド筆の形に合わせるとうまく曲線が描けます。
  2. IMG_8307
    が、もっと綺麗に曲線を描くなら、ドットペンを使う方が綺麗にできます。

    IMG_8308

    でもドットペンがない場合は、爪楊枝で代用します!

    爪楊枝は、後で大きなドット・先は細かいドットやアートが失敗した時に修正したりとかなり使えます!

  3. ホワイトを硬化した後、おばけの目を描きます。
    目は丸いので、ドットペンか爪楊枝を使って描くとうまくできます。
  4. IMG_8309

  5. 口はカボチャと同じように、細い筆を使ってギザギザに描きます。

IMG_8321
おばけの完成です。

残りの指は、バイオレットフィズでおばけと同じような変形フレンチにしました。


デザインは定番ハロウィンネイルですが、パステルカラーにすると主張しすぎず可愛らしくなりました。

ハロウィンまで少し早いですが、
一足先に取り入れてみて下さいね!



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★

スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン ,