セルフでも簡単な和柄ネイルのやり方【椿と金粉】赤×黒のシブめネイル

   

前回に引き続き、セルフでも簡単にできる和柄ネイルのやり方です。

今回は椿の花ネイルをやってみました。

椿の花のベースは、白など薄い色が合いますが、今回はクールな感じにしたくて。
黒い着物に合わせるイメージなので、ベースは黒にしてみました。

最近は、成人式の振袖もクールな黒を選ぶ人も増えているようですね。

シブめがお好みの方に‥('ω')

スポンサードリンク
  

和柄ネイル 椿の花の書き方

今回も、前の梅の花ネイルと同じく爪楊枝でも描けます。
(もちろん細筆があったらその方が描きやすいんですけどね。)

  1. 爪楊枝の裏で、花びらの輪郭がぼやけた花を描きます。
    花びらの枚数は3枚~4枚くらい。
  2. 花の真ん中にホワイトで丸を描きます。
  3. 花の真ん中にゴールドの丸を描きます。
    2パターン試してみました。下の椿は、ゴールドの丸ひとつ。上の椿はゴールドの点々をいくつも書いてみました。
  4. グリーンで葉っぱを描きます。爪楊枝の先端で出来ます。

この椿ネイルを、ブラック土台にやってみました。

なかなか渋い感じになりましたね。
浴衣の模様とかにありそう♩

和風な金粉ネイルやり方

他の爪は、簡単な赤べた塗ネイルです。
そこにホイルをちょこっと付けて、金粉風にしています。

  1. 赤をベタ塗りし→硬化して、クリアジェルを塗り硬化します。←クリアジェルを塗った後の方がホイルが付きやすいからです。
  2. 金のホイルを小さく切って、爪の真ん中にチョコっとだけ付けます。
  3. あまり付けすぎると金粉感がなくなり、派手になってしまいます!

マニキュアの場合のホイルの付け方は‥

色を塗った後トップコートを一度塗り、乾く前にホイルをペタペタ付けます。
乾いたら最後にもう一度トップコートを塗って完成です。


スポンサードリンク

椿の花ネイルに使ったものは‥

今回のネイルに使ったジェルはこちら。


  • 左上 シャイニージェル 127 ピュアレッド
  • 中上 シャイニージェル 126 ピュアホワイト
  • 右上 シャイニージェル 128 リアルブラック
  • 左下 ネイルタウン irogel A-7
  • 右下 エースジェル イエローゴールド

今回は、珍しくシャイニージェル率高めです。
(ほとんどネイルを始めた時に購入したものばかり‥)

シャイニージェルのこの3色は、めちゃめちゃパッキリ発色なので、ベタ塗りしてもパンチあります。
レッドも、これぞ混じりっけなしの赤!!って感じですね。

ホワイトも顔料多めでハッキリした白なので、フレンチネイルやアートにおすすめです。

→シャイニージェル公式ショップ

椿と金粉ネイル完成!

この配色、お正月っぽくて良いですね~

大正ロマンっぽくてハイカラな感じ♡

メインは椿ネイルなんですけど、赤の金粉ネイルの鮮やかさには負けてる気がw



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン ,