華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

ブランケットネイルのやり方 毛糸の質感はコットンを使って!

      2016/12/24

  

温かみのある毛糸のようなチェック柄のブランケットネイル。
ほっこりしてかわいいですよね~!

セルフネイルでも毛糸のような質感の模様が、家にあるモノで簡単に書くことが出来るんです!

と言う事で、今回は冬にピッタリのブランケットネイルのやり方をご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ブランケットネイルの質感はコットンを使う!

  • ブランケットネイルに使ったモノ

カラージェル・・ホワイト、レッド、ブラウン、ネイビー、グレー、シルバーラメ

パール、雪の結晶シール

コットン、もしくはワイプ、アイシャドーチップなどでもOK

img_9884

毛糸の質感を出すのに、コットンを使うんです!
コットンの繊維を付ける事で、毛糸っぽくなるんですよ。

いつもなら絶対付かないように細心の注意を払っていた繊維クズをわざわざ付けるという斬新さ!ゴミが付いても全然気にせずネイルができるので、メッチャ楽~!!

という所が超オススメポイントです(笑)

ブランケットネイルのやり方

  1. ベースにホワイトを塗り硬化します。
  2. コットンに少しベージュを付けて、爪にポンポンと塗っていきます。
  3. コットンの繊維と、ベージュの色がぼんやり爪に付きます。

    img_9879

  4. 厚みの薄いコットン(もしくは、ワイプかアイシャドーチップ)を半分に折って、赤のジェルを少量取ります。
  5. 爪の先端にポンポンたたきます。
  6. img_9878

    • ごく少量ずつジェルをとって、足りなければ足していくようにすると良いです。
    • 境目はグラデーションのように、薄めに!
  7. 赤と同じように、ブラウン⇒グレー⇒ネイビーをコットンを使ってボーダーを書き、一旦硬化します。
  8. 次は縦の線を赤とネイビー(お好みの色で)書いて、硬化します。
  9. img_9880

  10. ラメでラインを書いて、トップコートを塗って完成です!
  11. img_9883

    ポイントは、境目をぼかすことで、毛糸っぽくなります。

    結構雑な塗り方の方がうまくいきますし、なんといっても繊維がネイルに付着する事を恐れずにできるので、セルフでもやり易いデザインだな~と感じました。


    スポンサードリンク

    並べてみると・・・

    女子力高めなネイルですね(*^^)v
    手持ちのブランケットの模様と併せてみてもかわいいかも。

    本当はゴールドラメのラインの方がしっくりきそうだったんですが、主張の少なめなシルバーラメラインにしたら、本当に主張が少ないですね(笑)

    他の2本の爪は、チェックに使った色のネイビーとグレーを採用。

    最近ハマっている雪の結晶シールとパールを貼って完了です~!

    img_9875

    ブランケットネイルまとめ

    いかがでしたか?

    今回はコットンやワイプを使って作ってみましたが、アイシャドーチップやスポンジでやってみるとまた違った質感が出せると思いますよ。

    お気に入りの色を使って作ってみて下さいね!



    ★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


    人気ブログランキングへ
    スポンサードリンク

     - ジェルネイルデザイン ,