セルフジェルネイルのやり方基本!下準備や塗り方 オフ方法 必要な道具について

      2019/12/19

セルフジェルネイル やり方

セルフジェルネイルを始めるにあたり必要な知識の

  1. プレパレーション(下準備)のやり方
  2. ベースジェルやトップジェル、カラージェルの塗り方
  3. ジェルネイルのオフのやり方

をご説明していきます。

また、全ての工程をする為に必要な道具についても載せています。

セルフジェルネイルのやり方1.プレパレーション編

ジェルネイルの基本!まずは肝心かなめの下準備(プレパレーション)から。

ジェルネイルはただジェルを塗れば良いと言うものではなく、プレパレーションがとっても重要です。

プレパレーションがきちんと出来てるか出来てないかで、仕上がりの美しさも全然違いますし、持ちも全然違ってきます。

「セルフジェルネイルがすぐ取れる。」
と言われる原因の多くは、プレパレーションが出来てない事がほとんど。

私も、初心者の頃はプレパレーションの正しい工程を知らず、適当にやっていたので
ジェルの持ちが悪くて1週間とか、ひどい時は3日くらいで剥がれる事もありました。

が、正しいプレパレーションの方法を学んでからは、3週間は持つようになったので、プレパレーションがすごく大事なんだと実感しています。

下準備というと面倒くさくて省きたくなる気持ちも分かりますが

せっかく塗ったジェルネイルがすぐ取れてしまう方が、気分も下がるし爪にも負担をかけます!

プレパレーションは省かずにきちんとやりましょう。

プレパレーションの工程

  1. ファイリング‥‥エメリーボードで爪の形を整える
  2. 甘皮周辺の処理‥‥甘皮の押し上げ、ルースキューティクルの除去、ガーゼクリーン等
  3. サンディング‥‥ファイルで爪の表面に軽ーく傷をつけて、ジェルが密着しやすい土台を作ります。
  4. 汚れを落とす‥‥ダストを払い、エタノールを含ませたコットンで汚れを拭き取り消毒します。

プレパレーションの詳しいやり方はこちら▼

セルフジェルネイルやり方の基本①プレパレーション下処理編 時短手抜き術も
 

プレパレーションは省いてはダメと言いましたが
真面目にやるとすごく時間がかかってしまうので、時短術についても載せています。
 

キューティクルリムーバーとメタルプッシャーを使って
ゴッソリといらないキューティクルのカスを取る方法も併せてどうぞ。

甘皮処理の正しいやり方 キューティクルリムーバーを使ってゴッソリ取れる
 

セルフジェルネイルのやり方2.塗り方編

プレパレーションが出来たら、ジェルを塗ります。

塗る順番は

  1. ベースジェル一度塗り
  2. カラージェル(色により2~3回)
  3. トップジェル(1~2回)

それぞれ、ジェルを塗った後は規定の時間ライトで照射して硬化します。

ベースジェルは、厚塗りにならないように塗ります。

カラージェルは色により2回~3回塗ります。
また、色によってライトの照射時間も若干変えます。

黒や赤など濃い色や白は、硬化不足を起こしやすい色なので、薄く塗って規定の時間より少し長めにライトで照射します。

トップジェルは、ものによりますが割とたっぷり塗ります。


ただ、未硬化ジェルの出ないワイプレストップジェル等は薄く塗るのが基本です。

スポンサードリンク

ジェルの塗り方や塗る量について詳しくはこちら▼

セルフジェルネイルやり方の基本②綺麗な塗り方と順番やコツ!

 

ジェルネイル最後の仕上げは、クリーナー(またはエタノール)を使って未硬化ジェルを拭き取ります。

が、ここが難関で、拭き取りがうまくいかないとジェルは曇ります。

せっかく一生懸命やったジェルネイルが曇ってしまうと、結構ショックです。

なぜ未硬化ジェルの拭き取り後曇ってしまうのか?
についてはこちらに載せています。

セルフジェルネイルが曇るorベタベタする原因8個 曇った時の対処法は?

セルフジェルのやり方3.オフ編

続いて、ジェルのオフです。

ジェルはオフが一番爪に負担がかかります。

うまくできないと、爪の表面が剥がれてしまい、爪が薄くなってしまいます。

そうなる事を防ぐ為にも、正しいジェルオフのやり方をマスターしましょう!
 

ジェルのオフは面倒ではあるけれど
ファイルである程度ジェルを削り落とさないといけません。

ある程度というとどんなものかと言うと、トップジェルは完全に削り落として、カラージェルの層くらいまで削ります。

しっかり削り落とす事で、アセトンが浸み込みやすく、ジェルが綺麗に浮きます。

しっかりジェルを削れたら、アセトンをしみ込ませたコットンを爪の上に置き、アルミホイルで指を巻きます。

ジェルネイル オフ 

10~15分放置しアルミホイルを剥がして、浮いてきたジェルを優しく取り除きます。

詳しいオフのやり方はこちら▼

ジェルネイルオフの正しいやり方や必要なもの!うまくいかない時は?
 

セルフジェルネイルを始めるにあたり必要な道具について

  1. プレパレーション
  2. ジェルネイル 道具

  3. ジェルの塗布
  4. ジェルのオフ
  5. ジェルネイル オフ 道具

これらをする為に必要な道具は、ある程度はジェルネイルキットに揃ってあります。

が、揃ってないものもあります。

例えば、プレパレーションに使うメタルプッシャーやキューティクルニッパー等はキットに入ってない場合が多いです。

また、ジェルを塗る筆についても、大体キットには1本しか入っていません。

全ての工程行うのに必要な道具リストについては、長くなるのでこちらに載せています。

ジェルネイル初心者さんがキットの他に揃えるべき物!初期費用はどれくらいかかる?
 

ジェルネイルキット以外にも全て揃えるのに必要な費用も載せているので、是非参考にしてみて下さい。



危険な有機溶剤を使用しない、品質の高いジェルネイル【グランジェ】

スポンサードリンク

 - ジェルネイルのやり方