セルフジェルネイルがぷっくりしないのは?厚みを出すにはこうする!

      2017/10/01

121a8557be4b0c981086573239d1a1f2_s
ツヤツヤ綺麗でぷっくり感がカワイイジェルネイル。

ネイルサロンでやってもらうと、綺麗にできているのに、セルフでやってみるとどうも綺麗にできない。

ぷっくりというよりは、平面的というか・・・

なんか滑らかじゃない、デコボコしてたり・・・。

私も独学でジェルネイルを始めた頃は、全然うまくできずに困りました。

どうすれば、サロンでしてもらったようなぷっくりカワイイジェルネイルができるのでしょうか?!

スポンサードリンク

セルフジェルネイルがぷっくりしないのは?

ジェルネイルを始めた頃は、自分ではうまくできた!と思っても

人からは「それジェルネイル?マニキュアかと思った!」

と、よく言われました。

プロがするのとは、何が違うんだろう・・
何年か独学ののち、習いに行こう!

とネイル教室に通ってから、私のジェルネイルがぷっくりしない理由が分かったのですが、それは・・

1.ジェルを塗る量が少なすぎる!

元々、マニキュアの時から凝ったネイルアートをしたりして、マニキュアを塗るのが上手だという自信があり

(今はマニキュアを塗るのが超下手と自負していますが。)

マニキュアを塗るのと同じようにジェルも塗ってたんですね・・。

マニキュアは、ボトルの口でハケをしっかりしごき、ハケについたマニキュアを落としてから塗ります。
厚塗りになると乾かない&ムラになるので、少な目の量を塗りますよね。

ジェルも同じように、しっかり筆をしごいて少量を塗っていたんですね~。

でもジェルとマニキュアは違うモノなので、適量だって違います!!

ジェルもぷっくりさせるために厚塗りすりゃあ良いってもんじゃないけれど、薄塗りすぎるとジェルの魅力が出ません。

ツルンとしたジェル独特の厚みや、ツヤが出ない事も悩んでいたのですが、それも

「ジェルの塗る量が少なすぎるから!」

とネイル教室で指摘を受けました。

マニキュアからジェルにシフトされたセルフジェルネイラーさんは、同じように塗っているかもしれませんね。

  • ぷっくりさせるには・・・ジェルの適量を知る!

2.ジェル筆の使い方を分かってない

筆の使い方も、マニキュアと同じようにしていました。

でも、ジェルはマニキュアのように筆圧をかけて塗らず、軽く塗ります。

色や硬さによっても塗り方を変えたりします。

いまでもジェルのブラシワークは難しいので、日々練習あるのみ!なんですが、とにかく

  • 筆圧をかけずに塗る
  • 筆を寝かせるように塗る
  • 先端に厚みが出ないように塗る

という事を心がけています。

  • ぷっくりさせるには・・・ジェルのブラシワークを練習する!

3.使っているジェルが厚みが出にくい

ジェルネイルを始めたばかりの頃は、セルフネイルキットを購入してそれに入っているジェルを使うと思いますが

セルフネイルキットに付いているジェルは、サラサラしたテクスチャのものが多いように感じます。
(あまり硬いと初めての方には扱いづらいからかな?)

スポンサードリンク

サラサラしている、柔らかくて流れやすいジェルは、マニキュアのように塗りやすいのは塗りやすいのですが、厚みを出すのには向かないです。

  • ぷっくりさせるには・・・サラサラ柔らかいジェルは不向き!

セルフジェルネイルで厚みを出すにはこうする!

と、ここまで、なぜセルフネイルの場合はぷっくりとした厚みが出ないのか、自分の経験談から理由をお伝えしましたが、

結局今も私はあまり厚みのあるネイルはしません。

それは、ネイル教室の先生曰く

「厚塗りはダサい!」

なのだそうで、厚塗りでないやり方を教わったからです。

ネイルを習いに行く前に、何度かネイルサロンでしてもらったネイルが、厚塗りでぷっくりぽってりしてカワイイなと思っていたのですが、
今見ると・・・

IMG_0446
コレはぽってりカワイイとはちょっと違うなぁと感じます。

先端が厚くなってしまって、ボテっとした印象になってます。

先端が厚いとボテっとしますし、リフトしやすいようなので、先端は厚塗りにしない方が良いんです。

でも、ジェルネイルするならやっぱり、少しは厚みを出してぷっくりさせたいので、どうすれば良いかというと・・・

ぷっくりさせるにはハイポイントを作る!やり方

私の親指の爪は、表面がデコボコしていて、爪が偏平足かってほど平です。

IMG_1255
この爪にそのまま厚塗りするとボテっとダサい印象になりそうなので、爪の真ん中にハイポイントを作ります。

ココです。

IMG_1263_LI
真ん中より少しキューティクル寄りに、クリアジェルを厚めに塗ることで、ハイポイントを作ります。

硬めのクリアジェルや、エクステンションジェルを使います。

たっぷりクリアジェルを乗せます。

IMG_1264

クリアジェルを少しずつ全体に広げます。山を崩すようなイメージで・・先端は薄~くです。

サイドから見て綺麗にハイポイントができていたら、硬化します。

表面のデコボコが隠れ、偏平足から少しアーチ型になりました。

IMG_1265
比べると全然違います。

詳しいやり方は、動画の方が分かりやすいかもです。

このハイポイントを作るという工程、ベースジェル塗布後にするか、カラージェルを塗った後にするか、順番はやりやすい方で良いと思います。
(私も正解は分かりません(笑))

厚みを出すのに使ったクリアジェルはコレです。

ちょっと硬めのジェルですが、ベースもトップも長さだしもマルチで使えるので便利です。

まとめ

いかがでしたか?

ジェルネイルをぷっくり厚みを出して塗るには、

  • 適量のジェルを覚える
  • ブラシワークを練習する
  • 厚みを出すのに向いているジェルを使う
  • ハイポイントを作る

単に厚塗りするだけだと、逆にダサくて素人感丸出しです!!

厚塗りより、綺麗な爪の形を作る練習をした方が、結果ツヤツヤのぷっくりネイルができるようになりますよ~!





★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ネイルお悩み ,