ネイルサロンと比較してセルフジェルネイルのメリットデメリットは?

   

こんにちは。華子です。

令和になってしまいましたね~!新しい時代の幕開けの日です。

今回は、ネイルサロン通いを辞めてセルフジェルネイルにしようかな。
と思われている方に。

ネイルサロンでネイルをしてもらっていると

  • 予約するのも、その時間に行くのも面倒‥
  • 予約が取れない時に困る
  • 毎月となるとお金がかかる

など困る事があると思います。

そんな時、自分でネイルできたら良いのになと思いますよね。

「サロン通いも勿体ないし、自分でジェルネイルキットを購入してやってみようかな?」

と思われている方に、ネイルサロンとセルフネイルを比較してどちらの方が良いか?メリットデメリットを挙げてみました。

スポンサードリンク
  

ネイルサロンと比較してセルフジェルネイルのメリット

サロンネイルのネックは‥

  • 予約を取ってその場所に行かないといけない事
  • 長くても持ちは1ヶ月くらいなので、お金がかかる

という事だと思います。

美容室だと2~3ヶ月に1回、カットのみなら5000円程度ですが、ネイルの場合月1で1万円くらい。
(安いお店なら5000円前後でもありますが)

そう思うと、いかにネイルサロン通いが贅沢な事かわかります。

では、セルフジェルネイルのメリットを挙げると

  • サロン1回分の金額でキットが買えるのでコスパがとても良い
  • 思い立った時にいつでも自宅でネイルができる

という点ですね。

ジェルネイルキットは様々ありますが、大体1万円前後のものが多いです。

そのキットの中に、クリアジェル(ベース・トップ)カラージェル、筆、アセトンやクリーナー、ファイルなどネイルをするのに必要なものがほとんど入っていて、キットが届いた日からネイルができます。

1回サロンに行く金額で、何度もセルフネイルが出来るってめちゃくちゃコスパが高いです。

そして、サロンのように事前予約したりお店にいちいち出向く事なく、思い立ったらすぐにネイルが出来るのも魅力的です。

しかし、一件メリットだらけに見えて、結構デメリットも多いんですよ。

ネイルサロンと比較してセルフジェルネイルのデメリット

サロンのようにうまく出来ない


ネイルサロンで施術してもらっているのを見ると

「簡単そう!これなら私にもできる。」

と思いますよね。

実際やってみると、ネイリストさんと同じようにはできません。

やっぱりプロのネイルは綺麗です。

爪の形やジェルの厚み、表面の滑らかさ、輝きなどなど。
私もいまだにプロのようには綺麗にできません。

使ってるアイテムもそうですが、技術も経験も全然違いますから同じようにって言うのは無理な話です。

だから、「サロンのような綺麗なネイルを自分でしよう!」

と最初から意気込むのはおすすめしません。

サロンより持ちが悪い

サロンの場合大体3~4週間持ちますが、セルフだとそこまで持たない事がほとんど。

セルフで2週間も持てば良い方ですが、一生懸命やったネイルが3日でポロっと取れたとか、サンディングもしっかりしてるのに1週間しか持たない!

と、知恵袋なんかを見てると嘆いているセルフネイラーさんがとても多いです。

持ちが悪くなる原因は、使うアイテムにもよりますが、下準備(プレパレーション)の甘い、というのが挙げられます。

セルフジェルネイルやり方の基本 プレパレーション下処理編 時短手抜き術も

因みに、私はベースジェルを変えてから毎回3~4週間は余裕で持つようになりました。

これぞ求めてたベースジェル!削らないのにオフが楽で爪が傷まない&持ちが良い!

追加でネイルグッズが欲しくなるので結局お金がかかる

キットに入っているものだけでは、満足出来ない(事がほとんど)ので、追加でアレコレ買っていると結構お金がかかります。

例えばやりたいデザインが、手持ちのカラージェルではできないとなるとカラージェルを追加購入しないといけないし

デザインによっては筆も色々必要になるし、ストーンやスタッズなどの細々したアイテムも次から次へと欲しくなるんですよね(^^;

セルフジェルネイルを始める時に揃える色はこの7色!これさえあればOKなカラー!

サロン以上に施術に時間がかかる

セルフジェルネイルって意外と時間がかかります。

ワンカラーなどシンプルなネイルだとそこまでかかりませんが、凝った事をすると両手で3~4時間くらいかかる事も。

ポリッシュと比べたら、乾かす時間はないはずなのに何故?

と思われるかもしれませんが、ジェルの場合ベースジェルやカラージェルと何層も塗り、塗る度硬化しないといけないですし

サロンだと、片手を塗ってもらっている間、片手はライトに入れて硬化して‥
と段取りよく出来るのですが、自爪の場合はそれができないので、意外と時間を取られます。


スポンサードリンク

爪が傷む

ジェルネイルをするとどうしても爪が傷みます。
爪が傷む原因はサンディングとオフ。

サロンでやってもらっていても多少は傷みますが、プロの技術で最大限傷まないようにしてくれています。

が、セルフの場合はそういきません。

特にオフの時に爪を傷めます。無理矢理ジェルをオフしようとして爪の表面ごと剥がれてしまう事があります。

また、ネイルが浮いたまま放置すると、グリーンネイルという爪の病気になる事もあります。

そういうリスクもある、という事は頭に入れておいた方が良いです。

サロンネイルとセルフネイルを比較してどっちが良い?

結局のところ、デメリットも多いセルフネイル。

手軽に始める事はできるけれど、意外と奥が深いんです。

でも、別に凝ったデザインがしたい訳でもないし、マニキュアを塗るよりも長持ちしてくれたら良いかな?といった

  • 凝り性じゃない、凝ったデザインはしない、サロンのネイルほど綺麗にならなくて良い。

    という方は、セルフネイルは手軽かつコスパが良いのでおすすめです。

  • 凝り性、完璧主義、サロンみたいな綺麗なネイルじゃないと嫌!

    という方は、セルフではなくサロンネイルの方が良いと思います。

私は、凝り性の完璧主義タイプだったんです。

自分でサロンみたいなネイルが出来ると過信してやってみたら、全然出来なくて‥

何がプロと違うんだろうと色々アイテムを買い揃えたり‥しまいにはスクールで習った方が早いわ!
とネイルスクールまで行ったんですね(笑)

私の場合、ネイルを仕事に出来たらと元々思っていたので、今は満足してますが
サロン通いの費用を浮かせようとしたのに、こうなってしまうと本末転倒なので注意して下さいね(笑)
 

手軽に始めるならポリッシュタイプのジェルネイルキットが良いです。

ポリッシュタイプなら、国産ジェルで安全性が高いネイルラボのスターターキットがおすすめです。

 

本格的にジェルネイルを始めるなら断然シャイニージェル
をおすすめします!
こちらも純国産のジェルなので安心して使えますし、セルフでもすごく長持ちします。
私が長年愛用しているジェルメーカーです。



スポンサードリンク

 - ネイルお悩み