ヘアカラーをしたがサウナに行きたい!色落ちを防ぐ方法3か条|色落ちの原因は?

ヘアカラー サウナ 色落ち ヘアカラー

「ヘアカラーした後サウナに入ったら色落ちしそうだな」

「サウナは好きだけど、ヘアカラー後は控えた方が良いかな」

とお悩みの方に、サウナでヘアカラーの色落ちを防ぐ方法をお伝えします。

私はとってもサウナが好きです。
思い起こせば小3の頃から入ってました。

そしてヘアカラーも大好きです。

よく美容室に行くのですが、いつもヘアカラー後にサウナに行って

色落ち、激早やん😨😨

と後悔してました。

そこで、美容師さんに聞いてどうすれば色落ちを防ぎながらサウナを楽しめるか聞いたのです。

その方法を実践してサウナに入ると、ヘアカラーの色落ちスピードはマシになり、通常と変わらないくらい持つようになりました。

スポンサードリンク

ヘアカラーがサウナで色落ちする理由

ヘアカラー サウナ 色落ち
髪の毛は熱に弱く、熱いとキューティクルが開いてしまいます。

通常のドライサウナの場合、温度は80~100度ほどあります。
そんな高温の中、サウナーは12分を3~5セットする訳です。

つまり100度近いところで30分~1時間も過ごす訳ですね。

(私は大体12分5~7セットいきます笑。どうでも良い補足です。)

カラー剤はキューティクルの中に留まっているのですが、熱いとキューティクルが開きっぱなしになり、カラー剤が流出してしまうそうです。

だから、サウナでヘアカラーが落ちやすくなるのです。

ヘアカラー後サウナで色落ちを防ぐ方法3箇条

1.髪が乾いた状態で入ること

髪は濡れるとキューティクルが開きます。
さらに、濡れてる方が乾いた髪より熱が伝わりやすくて髪が高温になるため熱ダメージが大きくなります。

そこで、サウナに入る前に髪を洗うのではなくて、洗わずに乾いた状態で入ります。

2回目、3回目と続けて入ると汗で髪の毛が濡れてくるのですが、しっかり水分は拭き取って入ります。さらに

2.トリートメントオイルなどを塗る

熱でキューティクルが開いても、オイルやトリートメントを塗ってることで浸透して、髪のダメージを減らせます。

さらに・・・

3.タオルを巻くかサウナハットを被る

トリートメントオイルを塗ってタオルターバンをするか、サウナハットを被ります。

こうする事で髪を熱から守りつつ、トリートメントの効果を高める事ができます。

おすすめのサウナハットはこのタオル地のもの。

  • タオル地なので肌触りが良い
  • 気兼ねなく洗濯機で洗える
  • 色が豊富でおしゃれ

という点が気に入っています。

いつもタオルを巻いていたので、タオル地ハットだと違和感なく移行できました笑

【クーポン利用で全品20%OFF】サウナハット タオル地 タオル生地 タオル素材 パイル地 洗濯可能 洗える サ活 サウナ帽子 サウナー サウナ ハット 帽子 髪 サウナグッズ サウナ用品 14+ ihat0544

その他、色落ち防止のため実践している事

上記の3つが美容師さんに教えてもらった方法で、ここから先は私が勝手に実践してる事です。
正しいのかサッパリ分かりません笑

サウナ一通り入り終わったら、冷水を髪にかける

最後のサウナに入ったら、冷水をかぶります。
これをする理由は、冷たいとキューティクルは閉じると聞いたから。

一旦キューティクル閉じてからシャンプーしたほうが色落ちしなさそうだと思いました。

あと、最後くらい頭から水をかぶりたいじゃないですか。
髪を濡らすまいとサウナに入り続け、最後くらいざぶーんと水を浴びたい。


スポンサードリンク

ヘアカラー用のシャンプーとトリートメントをする

ダメ押しですが、シャンプーで色落ちさせないためにヘアカラー用のシャンプーを。

アフターケアのトリートメントもしっかり。

ヘアカラー直後3~4日はサウナを控える

ヘアカラーは色が定着するのに2日ほどかかるそうです。

なので、まだ定着してない時はシャンプーも湯シャンにしています。

そして、サウナはヘアカラー後3〜4日は控えるようにしてます。

サウナでヘアカラー色落ちを防ぐ方法 まとめ

サウナが大好き!
ヘアカラーも大好き!
でも、色落ちが、、、

と悩んでたのですが

  • 髪が乾いた状態で入る
  • トリートメントオイルを塗る
  • タオルターバンをする

このように涙ぐましい努力をしてからは、サウナに行ってもヘアカラーの色落ちが激しくなくて、通常と同じくらいの期間持つようになりました。

サウナに行きたいけど、ヘアカラーの色落ちが嫌だと思われてる方は実践してみてください!

アッシュ系ヘアカラーの色持ちと色落ちを防ぐ方法7つ!これが最強!!
ヘアカラーの中でも特に色が早く落ちてしまうと言われている【アッシュ系カラー】の色落ちを防ぐ方法をご紹介します。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました