華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

カラーバター難しいヘアカラーのブルーアッシュの入れ方!白まで脱色しなくてもOK!

   

ヘアカラーでブルー系の色はかなり難しい色と言われています。

私も美容室で何度かブルー系のアッシュにしたいと言いましたが、
「何度かブリーチで抜かないと難しい。すごく痛む。」

と止められました。髪質的に赤が強いから難しいとの事(;O;)

なぜブルー系が難しいかって、絵の具で考えると黄色(金髪)に青を足すと・・・緑色になります。

なのでブルー系にするためには白に近い色までブリーチしないと、綺麗な色が入らないんです。しかも髪質によっては何度ブリーチしてもなかなか白まで脱色できない(←私です。)

でもどうしてもブルーアッシュにしたくて、カラーバターのネイビーブルーを購入しましたが、アッシュ系のグリーンになりました。

これはこれで綺麗なのでアリなんだけど、なんとかブルーにならないかな?
と思っていたら、あまり髪の色を抜かなくてもブルー系が入る方法があると知り、本当かどうかやってみることにしました。

カラーバター難しいブルー系を綺麗に入れる入れ方

元々の髪の毛の色はこんな色です。

IMG_1819
前回のネイビーブルーのレビュー記事に載せましたが、普通にネイビーブルーを入れるとこんな色に。

IMG_1822

アッシュグリーン☆
ちょっとムラになっているけれど、ところどころブルーグリーンな色が入ってます。

これはこれでキレイなので、アリだと思います。
こういう抑えめカーキ系の色にされたいなら、ネイビーブルーそのまま使うのがおすすめ。

でも、このネイビーブルーの色を綺麗そのまま発色させるには・・・

なんと、ネイビーブルーを塗る前にパープルを塗るんだそうです!!

カラーバターで綺麗なブルーアッシュに!

『髪の毛の黄色を抜く為に反対色のパープルを先に入れてからブルーを入れる。』

これは、カラーバターのレビューに記載されていた方法なんですが。

  • 確かに絵の具の原理で行けば、黄色に紫をまぜるとキタナイ灰色みたいな色になるな、と。
  • そして灰色にブルーを入れると、ブルーグレーになるよな、と。

原理は分かる!でも美容師でも「無理!」って何度も言ってた事を、一般人がやってのけるって本当?

半信半疑でやってみます。


まずは、パープルを塗ります。

なんですが、パープルのカラーバター持ってないので、パープルを作ります。

手持ちのオーシャンブルーとライトパープルを混ぜると、綺麗なパープルに。

IMG_1953

パープルを塗って20分くらい放置しました。

髪の毛の色を確認。

アッシュになっているかな?っと。
ところどころムラがあるけれど、黄色味はだいぶ取れている!!

ので、次にネイビーブルーを乗せます。

この時、私はパープルのカラーバターをティッシュで軽く適当に拭き取ってから、ネイビーブルーのカラーバターを乗せました。

40分~1時間くらい放置して、、、洗い流します。

さてさてどうなるのか?

スポンサードリンク

今まで何年もブルーアッシュにしたかったけれど、美容室でもできなかったあの色は出せるのか・・・・?

出来上がり!コレ!!

IMG_1954

IMG_1955

(室内自然光)

おおおおおおおおおおおーーー!!!

すごい!!ブルーアッシュになっている!!

IMG_1987

外の自然光の下見たらきれいなアッシュがより分かります!!!

前回のネイビーブルーだけと比べると、、

IMG_2140

同じ色とは思えない!!!全っっっ然違う!!!

美容室でもできなかったブルーアッシュがやっとやっとできました~!!

まとめ

いかがでしたか?

普通にブルー系のカラーをしようと思ったら髪の毛を白近くまで抜くので時間と労力、美容室でしてもらうならお金もかかります。
そして、傷んでボロボロの髪の毛が手に入ります(笑)

でもこの方法なら、ハイブリーチ1回くらいで済みます。

そしてカラーバターならセルフでできて、髪を傷めず簡単でラクで安上がりです!!

断然こっちの方法の方が良いと思います。

あのカラーバターのレビューを書いてくれた方・・ありがとうございました(^^♪



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - コスメ ,