アッシュ系ヘアカラーの色持ちと色落ちを防ぐ方法7つ!これが最強!!

ヘアカラー

外国人のような透明感が綺麗なアッシュ系ヘアカラー。
日本人が憧れる髪色ですよね。

でも日本人の髪は、メラニン色素が多いのでこういうブルー系のカラーは入りにくく落ちやすい‥
と言われていて、人によってはなかなか綺麗に入らない色なんですね。

私も長年黒髪だったので、こういうカラーは入らないだろうと思っていたんですが、やってみたら意外にも綺麗な色が入りました。

黒髪からこの色にできた!

そうなると、綺麗なアッシュカラーをキープしたいじゃないですか?

なんとかこのカラーを1ヶ月、いや2ヶ月は持たせたい!!
美容師の方に、最大限持ちを良くする方法を聞いてみました。

スポンサードリンク

ヘアカラーアッシュ系カラーの色持ちは?

そもそも、ヘアカラーの色持ちってどのくらいのものでしょう?
担当の美容師に聞いてみると

「だいたい普通は2ヶ月くらいかなぁ。」

との事。

ヘアカラーというのは、キューティクルを通り髪の内部に薬剤を入れ、元の髪色を脱色しながらカラー剤を発色させていくものです。
傷んでいない髪の毛はキューティクルが閉じているので、カラー剤が髪の毛から抜けませんが、傷んでキューティクルが開いている髪は、内部に入っているカラー剤が抜けやすくなります。
ブリーチなどして傷んでいる髪の毛はすぐ色が落ちる、と言われるのはそのためです。
つまり傷んでいない髪なら、通常は2ヶ月程度ヘアカラーが持つとの事。

しかし、担当の美容師は私にカラーチャートを見せながら

「こういうブルー系(アッシュカラー)は一番マッハで色抜けるよ。」

と…( ゚Д゚)

アッシュ系はブラウン系やレッド系と比べても、一番色が抜けるのが早いんだとか。
つまりアッシュ系は、他のカラーと同じくらいの色持ちではない。

華子
華子

そもそもどんなカラーでも、ヘアカラー仕立ての鮮やかな色ツヤが2ヶ月も続いている人って、私はお目にかかった事ないので、2ヶ月持つというのが「?」ですけどね。

しかし私は、このヘアカラーをなんとか最低1ヶ月は持たせたい!

ヘアカラー アッシュ 色持ちカラーしたての色を持たせることは困難でも、カラーが抜けて黄色い髪色になるのは嫌だー!!!!!

ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法7つ

ヘアカラーの色落ちを防ぐには洗髪時が肝心

ヘアカラーの色が一番抜けるのが、髪を洗う時です。髪を洗ってしまうと徐々にカラー剤も抜けていきます。

究極、洗わないのが一番!!!

なんですが、そんな気持ち悪い事もできないですしね~。

(ですが、頭皮の汚れはお湯ですすぐだけでもほとんど取れるので、毎日シャンプーしなくても湯シャンでも大丈夫なんです。)

つまり、シャンプーする時は細心の注意を払いたいところです。

まず…

1.ヘアカラーした日と出来れば翌日はシャンプーを控えましょう!!

ヘアカラーしてから48時間くらいはまだ髪にしっかりカラーが定着していないそうです。
なので、できるだけ2日はシャンプーを控えたいです。
(私はヘアカラーやパーマをした後は2~3日髪を洗いたくないので、セットはしないで欲しいといつも要求します。)

2.シャンプーする時はぬるま湯で!!

ヘアカラーは熱に弱いので、熱いお湯だとカラー剤が抜けてしまいます。
36~38℃のぬるま湯で洗いましょう。

3.下手にトリートメントなど揉み込まない

トリートメントをするとカラーの持ちが良くなると言われていますが、下手にトリートメントを揉み込むとキューティクルが開いて余計カラー剤が出てしまいます。

4.ドライヤーやアイロンの熱にも注意!

こちらも同じ要領で、熱を当てすぎないように。

5.だけど生乾きで放置も良くない

ドライヤーの熱がダメなら、自然乾燥が良いかというとそれもNG。
(なんて繊細なヤツなんだ…)
髪の毛が濡れている時は、キューティクルが開いているので、その状態で放置するとカラー剤が抜けて行ってしまいます。
生乾きで寝るのは絶対ダメですよ。

ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法・その他

6.紫外線に気を付ける

紫外線は、キューティクルを傷つけて髪の内部まで入っていってしまいます。
すると髪の内部に入ったカラー剤が抜けてしまうのです~。
紫外線対策には、UVカットスプレーやヘアオイル等で髪の毛を保護しましょう!!

7.海に行っても極力髪をつけないで!

どれだけ熱心にケアしても、海水に浸かると一瞬で色が抜けます‥本当に一瞬です。
海水の塩分やphの影響で、髪を傷めヘアカラーが流出、さらに紫外線が加わりダブルアタックです。
海へ行くときの予防法はもはやないみたいですね。
海へ行くなら諦めろ?なのか_| ̄|○


スポンサードリンク

ヘアカラーアッシュ系の色落ちを防ぐにはコレが最強!

色々努力しても、やっぱりシャンプーをやめるというのも無理だし、少しずつ色は落ちていく…

あぁ、あの入れたての色は……

どんどん明るく黄色っぽくなっていく~。
切ない。_| ̄|○

どうしても色は徐々に抜けていきます。それを最強レベルで防ぐのが

ムラサキシャンプー!

これが色落ちを防ぐ一番効果があって、手っ取り早い方法と美容師さんに勧められました。

ヘアカラーが一番落ちてしまうのがシャンプーをする時です。そんな色落ちの敵のシャンプーを味方にしてしまえるのがムラサキシャンプーです。
色落ちを抑えながら、黄色の反対色であるムラサキ色を補う事でくすんだアッシュカラーをキープさせます。

この動画の方の髪色は、染めたての髪色と2ヶ月後の髪色にあまり大差ありません。
という事はムラサキシャンプーの効果は高いと言えますね。

美容師さんおすすめのムラサキシャンプーはこれです。

シルバー系カラートリートメントでヘアカラーを補う!

これが一番最強!

毎日のトリートメント時に、シルバー系やブルー系のカラートリートメントをして、色落ちを防ぐというより色を追加していきます。

ただ、元のカラーと同じ色にはならないので、カラーが抜けてきてからの方が良いですね。

因みに、私はエンシェールズのカラーバターとコンディショナーを混ぜて、カラートリートメントとして使っています。

カラーバターとはカラーができるトリートメントなんですが、これがすごく発色が良くてしっかり染まるんです。

ヘアカラー 色落ち 防ぐ

 

絵の具のように好みの色を混ぜて作れます。
そのまま使うと凄い発色なので、コンディショナーと混ぜて薄めてリンス代わりにします。

すると、普通のカラートリートメントよりもしっかり染まるし、大量に作れるのでお金を節約しつつ、しっかり効果も得られるという。

カラーバターは色持ちがあまり良くないのが難点ですが

何度も同じ色を繰り返し使ってると、ブリーチ仕立ての黄色い髪色には戻りにくくなります。

私は今までブルーやネイビーをずっと使っていましたが、何回もやってるうちに一ヶ月以上放置しても綺麗なラムネみたいな色が抜けなくなりました。

こんな感じ。

IMG_4568

カラーバターは色落ちは早いけれど、何回も繰り返しているうちに、黄色味は出てこなくなって、定着してくれます。

コンディショナーと混ぜて使うなら、「925シルバー」がおすすめです。
濃いグレーなので薄めてもしっかりグレーに発色します。

ヘアカラー色落ちを防ぐ方法・最後に

いかがでしたか?

本当に、お気に入りのヘアカラーになればなるほど、その色をキープさせたいものです。
しかし、どうしても色の持ちがあまり良くないアッシュ系カラー。

ムラサキシャンプーでどこまで補ってくれるか。
毎日使っていると効果が現れてくるようなので、毎日使ってみてなんとか1ヶ月持たせたいと思います。

髪をアッシュカラーに染めて1ヶ月経過!色落ち後セルフで復元できるか?
綺麗なヘアカラーにしたら、なんとかこの綺麗さを持たせたい! って思いますよね。 私も1ヶ月前、久しぶりにヘアカラーをしてアッシュ系カラーにしたんですが、思った以上に綺麗な色が入ったので なんとかこの色をキープしたい!!...
ブリーチなしで黒髪からアッシュブルーにできた!ヘアカラー剤はコレ!
そろそろ温かくなってきたので、髪色も明るくしたくなりますよね。 ヘアカタログを見ていて、惹かれるのが外国人風カラーのアッシュカラーです。 ブルー系アッシュやラベンダー系、カーキ系など、日本人の髪色にはない透明感ある色がキ...
黒染めは美容室と市販カラーと何が違う?美容師はなぜセルフ黒染めを嫌うのか?
美容師さんって市販の黒染めをすごく嫌いません?黒染したと言ったらカラーを嫌がられます。なので、今回初めて美容室で黒染めしてもらいました。そして【市販の黒染めと美容室の黒染めの違い】について聞いてみました。また黒染めしたあとどれくらい期間を置けば明るくできるかも聞いてみました。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました