華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

ジェルネイルのアイボリーやクリーム色の作り方 使った色は?

      2016/11/19

img_9825

ホワイト系のネイルをしたいけれど、真っ白だと浮いて見えたり、肌色がくすんで綺麗に見えなかったりしませんか?

でも、白に何色かをちょっとプラスすれば、バニラアイスのようなほっこり可愛いアイボリーやクリーム色のネイルが作れるんです。

一体、何色を混ぜて作っているのでしょうか(o^^o)

スポンサードリンク
  

ジェルネイルアイボリーの作り方

そもそもアイボリーとクリーム色の違いについて、私もあまり分かりません(笑)

アイボリーの方がくすんだ色、やけた壁紙のようなイメージで
クリーム色はバニラアイスやカスタードクリームに近い美味しそうなイメージで作りました。

では、アイボリーの作り方から!

  1. まず、ごく少量のイエローとブラウンを混ぜます。
  2. img_9812

  3. ここでポイントの色を入れます!
    ブラックです!
  4. img_9814

    ブラックを入れる事で、彩度が落ちてくすんだ色合いになるんです。
    でも、入れ過ぎると後で調節できなくなるのでごく少量を。

  5. ホワイトのジェルをたっぷり混ぜます。
  6. くすんだ感じが足りなければ、ここでまたごく少量ブラックを足して調節したりします。

  7. さいごに少しクリアを混ぜました。

img_9816

出来上がりです。

img_9826

ちょっとベージュに近いですね。

もっとホワイトを多く混ぜると自然なアイボリーやオフホワイトにできますよ。

スポンサードリンク

ジェルネイルクリーム色の作り方

バニラみたいなおいしそうな色を作りましょう~♪

  1. イエローとごく少量のブラウンと、たっぷりのホワイトを混ぜます。
  2. img_9802

    黄色が濃いとミックスジュースのような淡い黄色になりますね~。

    好みの色になるようにホワイトやイエローなど足していきます。

  3. 最後にまたクリアを少量混ぜました。

img_9804

出来上がり!
img_9827

かなりカスタードに近い色になりましたが、黄色が強いので、ホワイト多めのほぼ白!のクリーム色も作ってみました。

ほぼ白なクリーム色。

img_9828

これならほとんど白ですが、真っ白のネイルのように浮く事がないので、手持ちに好みのホワイトがない時はちょっとだけイエローとブラウンを混ぜてみましょう~!

ちなみに・・イエローだけでもクリーム色はできます。
こんな感じになります!

img_9805

まとめ

作った3色を並べてみると・・

img_9825

右・・・アイボリー
中・・・クリーム色(濃い)
左・・・クリーム色(薄い)

アイボリーは、ホワイトにイエロー、ブラウン少量、ブラックをごく少量でできました。

クリーム色は、ホワイトにイエローとブラウン少量、もしくはブラウンなしでもできました。

写真で見て分かる色合いにする為に濃い目に作りましたが、もっとホワイトやクリアを多くすれば自然な肌馴染みの良いオフホワイトが作れますよ~!



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイル色の作り方 ,