ジェルネイルのカーキ色の簡単な作り方2パターン!基本の3原色と黒だけ!

ジェルネイル色の作り方

秋ネイルで出番が多くなるスモーキーカラー。

中でも人気カラーはカーキ色ですね。

でもカーキ色のジェルって、あまり売ってない上に、イマイチ作り方が分かりにくい色じゃないですか?

そんなカーキ色の簡単な作り方、『基本の3原色と黒があればできる!』2パターンのやり方をご紹介します。

スポンサードリンク

ジェルネイルのカーキ色の簡単な作り方1

◆使った色・・・黒・黄色

たったこれだけです!

カーキ色って、ミドリ色に何か混ぜて作るような気がしませんか?
勿論その作り方もありますが、黄色と黒だけでできるんです。

黄色と黒を10:1くらいの比率で混ぜます。

みるみる、カーキ色に!

黄色を多めにすると・・・オリーブ色っぽくなります。
黒を多めにすると、カーキのような、こげ茶色のようなシックな色合いになります。

ここからさらに色々足すとベージュになります。

ジェルネイルのベージュの作り方と肌なじみの良いピンクベージュの作り方
ネイルで欠かせない色のベージュです。手を綺麗に見せてくれるし、派手なネイルができないオフィスネイルにも必須のカラーです。なので各メーカー様々なベージュのジェルが出ていますが、せっかく買ったのに自分の肌に合わない。という事はありませんか?自分の肌に合うベージュを三原色カラーと白・黒を使って作ってみました。

ジェルネイルのカーキ色の簡単な作り方2

◆使った色・・・黄色・青(シアン)・赤

これが基本のカーキ色の作り方だと思います。

黄色と青を混ぜて、ミドリ色を作ります。

黄色と青は同じくらいの量を混ぜましたが、量を変えても雰囲気の違うカーキ色になります。


そこに、ほんの少し赤を混ぜていきます。

赤を混ぜる時は少しづつ少しづつ・・混ぜていって下さい。
一気に混ぜると、ただの茶色になってしまいます。

スポンサードリンク

できあがりがコチラ!


先ほどの黒と黄色だけで作ったカーキと少し色味が違いませんか?

カーキ色にグレーを混ぜたようなスモーキーな色になりましたね。

並べてみると・・・

  1. 黒+黄色 黒多め
  2. 黒+黄色 黄色多め
  3. 黄色+青+赤

雰囲気の違うカーキ色が3つできました。
好みに合わせて作ってみて下さい。

今回使った青は、シアンという色で青というより水色です。

普通の青を使うともっと濃いカーキ色になります。

カーキ色の作り方 まとめ

いかがでしたか?

【黒+黄色】の方が、簡単ですが、オリーブっぽいカーキ色になります。

【黄色+青+赤】の方が、青っぽいカーキにしたり、緑に近いカーキにしたり色々と調節できます。

是非試してみて下さいね。

使ったジェルはこちら。
シャイニージェルの3原色カラージェルと白黒です。

~その他・ジェルを混ぜて色んな色の作り方~

ネイルでブルーグレーとブルージュ(くすみブルー)の作り方 3原色+白黒で作る!
こんにちは。華子です。 秋冬定番のくすみカラーですが、最近は春も人気のようで、 確かにくすみカラーネイルって、おしゃれで肌なじみが良くて落ち着きがあって良いですよね。 そこで、今回は個人的に一押しのカラー! ...
ジェルネイルのボルドーとワインレッド プラム色の作り方 3パターン
ジェルネイルで自作カラー!秋に人気のワインレッドやボルドープラムを作ってみましょう!自作カラーなら自分の好きな色が作れますよ!
マスタード色の作り方3パターン ジェルネイル基本の三原色+白黒だけで作る!
ジェルネイルの色の作り方シリーズ。 今回は、おしゃれカラーのマスタードの作り方です。 ほぼ黄色なんだけれど、マスタードは刺し色などに使うとなんともおしゃれに決まる色ですよね。 微妙なニュアンスの色味なので、市販のジ...
くすみピンクとモーブネイルの色の作り方 手持ちのジェルをくすみカラーにする方法
秋冬になると外せないカラーのくすみピンクやモーブカラー。 ピンクはピンクでも大人が使い易い上品な色ですよね。 しかし、こういうニュアンスカラーは求めている色がなかなか売ってなかったり、ネットで購入した場合画像と実物とかな...
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました