華子のネイル時々コスメdiary

セルフネイルやプチプラコスメで綺麗になりましょう!

タイダイジェルネイルのやり方と色の組み合わせ ピンク系タイダイで春らしく

   

ネイルでは定番のデザイン、タイダイネイル。

色んな色を混ぜて、ぼかして作るんですが、見た目は複雑そうだけど、やってみると結構簡単なんです(*^^)v

今日はピンク系のカラフルタイダイネイルをやってみたので、使った色と色の組み合わせについてや、やり方をご説明します~!

スポンサードリンク
  

タイダイネイルの色の組み合わせ

タイダイネイルは、ベースの色次第で雰囲気がガラリと変わります。

例えば、茶色やイエローをベースにして、混ぜる色を黒にするとべっ甲ネイルになりますし、その他の天然石ネイルもタイダイとやり方はほとんど同じです。

べっ甲ネイルの簡単なやり方3パターン

ですが、いわゆるタイダイネイルと呼ばれているデザインは、ほとんどベースカラーにホワイトを持ってきます。

で、その色の組み合わせなんですが、色選びは大切ですよね!!

原色系ばかりを沢山組み合わせて混ぜると、汚い色ができてしまいますよね。
(例えば、赤・青・黄色を混ぜると茶色になってしまいますよね?)

ですので、同系色系で2~3色を混ぜるか、何色も使う場合は濃い色1~2色プラス、薄い色を2~3色使うようにしています。

例えばこのタイダイネイルの色の組み合わせは・・

サーモンピンク・レモンイエロー・パステルブルー・ラベンダー
です。

濃い色はサーモンピンク1色だけで、後は薄い色にしているんです。

まぁ、こういうふんわり系タイダイカラーが好みってのもあるんですが。

ピンク系タイダイネイルに使った色

今回のタイダイネイルに使った色は・・

  • ベースの色・・・ホワイト(パステルピンク)
  • 模様の色・・・ショッキングピンク、サーモンピンク、パステルブルー、ミントグリーン

IMG_0737

ベースの色はホワイトだけでも良かったんですが、なんとなくパステルピンクがベースだったらどうだろう?

と実験してみました。

スポンサードリンク

タイダイジェルネイルのやり方

  1. まずベースの色のホワイトを塗ります。
  2. IMG_0728

    私は2度塗りしました。硬化します。

  3. 色をランダムに乗せていきます。メインにしたい色はピンク系なので、ピンク系を多めに乗せて、ブルーやグリーンは少なめです。
  4. IMG_0729

    このままでもペイントアートみたいでカワイイですね!

    ここでまだ硬化せずに次の手順にいきます。

  5. 筆にクリアジェルを取って、色をぼかしていきます。
    • ぼかす時のコツ
    • いきなり色と色を混ぜようとするのではなく、境目をぼかすようにします。
      筆でトントンと叩くように色をなじませ、境目を消します。

      IMG_0730

    • ぼかす時の注意!
    • ショッキングピンクやサーモンピンクをぼかした筆でブルーをぼかすと、汚くなってしまうので、まずピンク系を先にぼかして、筆を一旦拭いてからブルーやグリーンをぼかします。

    ぼかし加減で雰囲気はガラリと変わります。先ほどの手に施したタイダイネイルは、縦に筆を動かすようにぼかしています。

    今回のホワイトベースのこれは、結構ぼかしています。

    ピンクベースのタイダイネイル。ベースの色以外は全部一緒です。これはあまりぼかしていません。

    IMG_0732

  6. 模様ができたら後は、トップジェルを塗って完成です。

ちょっと寂しかったので、ラメライン枠をつけてみました。

他の爪の色は、タイダイに使った一色を使おう・・という事で選ばれた一番派手なショッキングピンク。

派手だけど、春っぽいじゃないですか♡

色々な色をミックスして出来るタイダイネイルは、やっぱり綺麗ですね~!

タイダイネイルが得意になったら、デザインのレパートリーが増えるので、やってみて下さいね!



★人気ブログランキングに登録しています。 みなさんの応援がブログ更新の励みになります! 記事良かったヨー!と思ったら、是非下記のヨイネ!をクリックして下さい(*^^*)★


人気ブログランキングへ
スポンサードリンク

 - ジェルネイルデザイン