ジェルネイルの先端が浮く・剥がれる対処法!リフトの原因5つ

ネイルお悩み

こんにちは。華子です。

今回は、ジェルネイルのお悩みで多い

まだジェルネイルをして間もないのに、先端から浮く・剥がれる。といったトラブル。

これ、セルフネイルをしていると必ず通る道と言っても過言ではありません!
(なのであなただけじゃないので安心して下さい。)

※因みに、「リフト」は「浮く」と同じ意味です。

浮くと言ったりリフトと言ったりしてますが、同じ事言ってると思って下さい(^^;

この記事では

  • 先端から浮く・剥がれてきた時の対処法
  • 先端が浮く・剥がれてきた時のNGな対処法
  • 先端からリフトする根本的な原因5つ

について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジェルネイルの先端が浮く・剥がれる時の対処法

ジェルネイルの先端が浮いた状態というのは‥

ジェルと爪の間に隙間が出来ている状態です。

なので、髪の毛を触ったりすると爪の隙間に髪が絡まったりするので、ストレスなんですよね。

私も、ネイルを始めた頃一番困っていたトラブルが、先端からリフトでした。

すぐにジェルネイルが剥がれて来る『根本的な原因』は、次の章でお伝えするとして

今、現状で出来る対処法を載せます。
(でも本当は根本的な原因の方が大事ですからね!)

ジェルネイルが浮いた時の対処法

  1. 浮いてる部分を、ファイルで削り取り除く
    ムリヤリめくると一緒に爪もめくれるので、めくらないように!
  2. 剥がれた部分の段差をファイルで削ってなめらかに
    自爪は軽くサンディング。
  3. ダストをしっかりはらう
    ジェルと自爪の隙間にダストがたまってないかチェック!
  4. クリーナーでダストと油分を拭き取り
  5. 剥がれた自爪部分だけ、ベースジェルを塗り→カラージェルを塗る
  6. 最後は全体にトップジェルを塗る。段差を滑らかにするため

アートやデザインが複雑だったり、半分くらい剥がれていたら、お直しした部分との境目が分かりやすいかもしれません。

でも、少し剥がれたくらいならあまり分かりません。

ジェルネイルリフトした時これはNG!な対処法

上記載せた方法だと、リフトした部分を一度取り除き、一からジェルネイルを施すという作業になるので、ちょーっと面倒ですよね。

なので

爪とジェルネイルの浮いてきた隙間に、トップコートやはたまた接着剤を塗って接着してしまう。

という応急処置方法を紹介している方もいますが

これは絶対やめましょう!

ジェルネイルと爪の間に隙間が出来る事自体、衛生上悪いというのは分かりますよね。
水分が隙間に入り、グリーンネイルになる可能性大な状況です。

その状態の爪をマニキュアや接着剤で密閉すると‥

より水分や湿気が外に出られない状態になります!

そもそもマニキュアのトップコートに、リフトの隙間を埋められるほどのパワーはありません。

無意味なのでいくらお手軽と言ってもこの方法はやめましょう。


スポンサードリンク

ジェルネイルの先端から浮く原因5つ

ジェルネイルは浮く場所(先端なのか?根本なのか?)によって原因が変わります。

先端から浮く原因は以下の5つ

  1. ジェルの塗布量が少ない
  2. エッジまできちんと塗れてない
  3. プレパレーションが正しくできてない
  4. 生活スタイルの問題
  5. 爪の状態が悪い(薄い・ふにゃふにゃ)

であることが多いです。

対処法よりも根本的な原因のほうが大事なので、長くなりますがみていきましょう。

その他、ジェルネイルがすぐに浮く・剥がれる原因はこちら↓

セルフジェルネイルがすぐ剥がれる人必見!長持ちのコツやグッズを紹介
セルフジェルネイルが長持ちせぐすぐ剥がれる原因はたった2つ!その原因を取り除いて、セルフでも長もちツヤツヤジェルネイルを楽しむコツをご紹介します!

 

ジェルの塗布量が少ない

ジェルネイルを始めたばかりの方、マニキュアからジェルネイルに移行された方に多い原因です。

ジェルの塗布量が少ないってどんな感じ?
というと自爪の凸凹が分かる状態。

塗る量が薄すぎて爪の凹凸が分かる

初心者の頃の私のネイルです(^^;

ジェルは厚塗りすれば良いというものではないけれど、薄塗りはダメです。
薄塗りがダメな理由は、強度が出なくて自爪の「しなり」に追いつけなくなるから。
塗り方に注意しましょう。

適度なぷっくり感を出す塗り方↓

セルフジェルネイルがぷっくりしないのは?厚みを出すにはこうする!
ツヤツヤ綺麗でぷっくり感が可愛いジェルネイル。サロンでやってもらうと綺麗なのにセルフだとぷっくりというよりは平面的になる。滑らかじゃない。デコボコしている‥など、どうも綺麗にできない事ないですか?どうすれば、ぷっくり綺麗なジェルネイルできるのか?厚みを出すやり方についてもご紹介します。

エッジまできちんと塗れてない

ジェルネイル 長持ち 塗り方
爪の先端の角「エッジ」部分にちゃんとジェルが乗ってないとジェルと爪に隙間が出来やすく、リフトしやすくなります。

特にベースジェルを塗り忘れると、後に塗るジェルが乗らないのでベースジェルはしっかり塗りましょう。

プレパレーションが正しくできてない

プレパレーションはやってるつもりでも、出来てない場合が多いです。

最後の油分や汚れ除去がいいかげんだと、どうしてもジェルとの密着が悪くなります。

あと、先端浮きのばあい「バリ取り」
ができてないかもしれません。

(ファイルで爪の形を整えた時に爪に残る削り残しの事)

生活スタイルの問題

水をよくさわる、事務業で爪先を使う、紙をよくさわる仕事‥

こういった職業、生活スタイルの方は先端が浮きやすいです。

使うジェルを見直した方が良いかもしれません。

因みに、私が愛用しているベースジェル
シャイニージェル スーパーベース
は、ジェルの大敵である水に強いので、水をよく扱う方にはおすすめです。

これぞ求めてたベースジェル!削らないのにオフが楽で爪が傷まない&持ちが良い!
セルフジェルネイルでネックになる事といえば 自爪を削るサンディングが面倒 サンディングが上手に出来ずに爪を傷めてしまう なかなかオフが綺麗にポロっとならず、爪が剥げてしまう ノンサンディングジェルなのにサンディン...

爪の状態が悪い(薄い・ふにゃふにゃ)

爪の状態が悪いとジェルがすぐ剥がれるようになります。
土台がふにゃふにゃだと爪がよくしなるので、ジェルと爪の間に隙間が出来やすくなるから。

そんな状態の爪になってしまうのは、ジェルが原因の事が多いです。

ジェルを塗る→すぐ剥がれる→爪が傷む→ジェルを塗る→爪が傷んでるのでより剥がれやすくなる→自爪が弱くなって割れやすいからジェルを塗る→すぐ剥がれる

こんな負のスパイラルにはまってしまう事も多い‥

当てはまってるかも?
と思ったら、まずはジェルネイルを一旦お休みして、自爪の強化に専念してみて下さい。

自爪を強化してくれるつよ~い味方と言ったらネイルエンビーです。

ジェルネイルをお休みして、ネイルエンビーを1~2ヶ月塗り続けてみて下さい。
私はこれで爪がしっかり硬くなりましたよ。

爪を補強し強くするマニキュア【ネイルエンビー】の使い方や効果は?

ジェルネイルが浮く対処法・最後に

  • ジェルネイルが先端から浮く・剥がれる対処法
  • ジェルネイルが先端から浮く原因

について紹介しましたが、対処法は対処法に過ぎません。

大事なのは、原因を突き止める事!なのです。

次回は、ジェルネイルがすぐに浮いてくる原因と日常生活で気を付ける事について。詳しく載せていきます。

私が失敗を繰り返して辿り着いたジェルネイルキットはシャイニージェル
です。

もう8年以上愛用しているメーカーですが、使い続けたい理由は、『爪に優しいジェル』という考えがずっと一貫しているから。

  • 爪に負担を掛けない弱酸性のジェル
  • 原料・パッケージ全て 純国産のジェル
  • 「ジェルオフ」がカンタン・きれいにできる
  • LEDランプが劣化しにくい
  • アフターサポートがしっかりしている

ジェルネイル技能検定にも使われるメーカーなので
長く使いたい方、本格的に始めたい方にピッタリなジェルネイルキットです。



スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました