天然石オパール風ネイルのやり方 セルフで簡単なシンプルネイル

セルフネイルデザイン

こんにちは。華子です。

今回は宝石のオパールみたいなネイルのやり方です。

1色のジェルだけでできる簡単なネイルですが、綺麗に仕上げようと思うとちょこっと奥が深いのでやり方を詳しく載せます。

新年っぽく、紅白ネイルにしてみました。

スポンサードリンク

天然石オパール風ネイルのやり方

使うのは、クリアホワイトのジェルとクラッシュホロ(乱切りホロ?言い方どっちだ?)のみ。
オパールなので乳白色系のジェルを使いましたが、乳白色っぽいピンクやパープルなどでやっても可愛いと思います。

早速!

1.クリアホワイトを塗り硬化します。

2.クリアジェルを全体に塗ったら、クラッシュホロを全体的に乗せていきます。


クラッシュホロってどうしても、重なりまくってたり、折れ曲がってたりで厚みが出たり飛び出したりするので、できるだけそういうのが無いように気を付けながら‥

でも飛び出た部分は後で修正します。

→一旦硬化します。

ノンワイプトップジェルを塗り硬化します。(なければ普通のクリアジェルで)

横から見ると、乱切りホロが飛び出ています。

このままだと途中で取れてしまったり、見た目にもデコボコと埋め込めてなく仕上がりが変になるので、ここでちょこっとひと手間。

デコボコした面をファイルで削ります。(180Gのファイルを使いました。)

削った後。

結構滑らかになってますね。

ダストをしっかりはらって、ジェルクリーナー(エタノールなど)で表面を拭き取ったら、もう一度クリアジェルをたっぷり塗って滑らかにします。

このままでも綺麗なんですが、うすーく上からクリアホワイトを塗り硬化します。

トップジェルを塗ったら完成。

天然石 オパール ネイル

簡単な作業ですが、乱切りホロの形状的にどうしてもデコボコしてしまうので、

いかに滑らかにして埋め込むか?

で、出来上がりの綺麗さに差が出ると思います。

合わせたネイルは朱色ネイル。

紅白 ネイル

新年におめでたい紅白ネイルです。

※追記

乱切りホロはデコボコするので、一旦削って滑らかにするのが面倒ですよね。

でも、「ダズリングパウダー」を使えば極薄なのでデコボコせずオパールネイルができます。詳しくはこちら↓

オパールネイルのやり方 ダズリングパウダーを使って|立体でリアルなオパールを作る!
神秘的なオーロラの輝きを放つオパール。オパールネイルをやるとなると乱切りオーロラホロで出来るのですが、乱切りホロは凸凹しがちで扱いにくいのです。が、最近ダズリングパウダーなる新たなパウダーが登場し、こちらは極薄なので全く凸凹しないのです。ダズリングパウダーを使ってオパールネイルを作ってみました。


スポンサードリンク

天然石オパールネイルに使ったジェルやアイテム

今回使ったジェルはこちらの2色

  • 左‥‥ネイル工房カラージェル 白パケ コーラルレッド
  • 右‥‥ネイル工房カラージェル 白パケ クリアホワイト

クリアホワイトは私のネイルデザインではよく登場する、乳白色ジェルです。
これだけ透明感のあるホワイトですが、あまりムラにならない。
安いジェルの白って塗りにくいと言われますが、これは安いのに不思議と塗りやすく絶妙なシアー感がお気に入りです。

コーラルレッドは、朱色っぽいけれど若干ピンクっぽくもあり優しい色です。

⇒ ネイル工房カラージェル 全230色

クラッシュホロは、100均か手芸屋などに売ってます。
こういうヤツです。

クラッシュホログラム 約0.7g入り 乱切ホイル

ただ、安物を買ったのですごく重なりまくってて、使いづらいのが難点。

でもこのクシャクシャ感がオパールっぽい輝きでキレイです。

オパールネイルのやり方 ダズリングパウダーを使って|立体でリアルなオパールを作る!
神秘的なオーロラの輝きを放つオパール。オパールネイルをやるとなると乱切りオーロラホロで出来るのですが、乱切りホロは凸凹しがちで扱いにくいのです。が、最近ダズリングパウダーなる新たなパウダーが登場し、こちらは極薄なので全く凸凹しないのです。ダズリングパウダーを使ってオパールネイルを作ってみました。
セリアのユニコーンジェルとオーロラフィルムで氷ネイルのやり方|つるんとさせるコツ♪
こんにちは。華子です。 セリアジェルのユニコーンジェル4色とオーロラフィルムを使って 話題の氷ネイルをやってみました。 セリアのオーロラフィルムはなんとシールタイプ! 普通のフィルムより切りやすく、ホコリ、指紋が付き...
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました